5年かかった初対面に喜び爆発、ゲームで知り合い交際発展も会う機会なく。

2012/07/19 02:32 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


オンラインゲームやSNSでの5年の付き合いを経て、今年3月、初めて実際に対面した男女がいる。待望の瞬間は動画で撮影されYouTubeに投稿されているが、その情熱的な対面シーンは欧米のメディアを中心に大きな話題を呼んでいるようだ。

この動画は、今年3月13日付でYouTubeに投稿された「Our First Meeting After 5 Years Long Distance」(http://www.youtube.com/watch?v=3fGRQwn9nUw)。投稿したのは動画に登場する米テキサス州在住の女性cadynowさんで、彼女は5年前に人気ゲーム「Halo 3」のオンラインプレイを通じて、テネシー州で暮らす男性と知り合った。

以来、ソーシャルサイトやSkypeなども活用して親交を重ねた2人は、2年前に恋愛関係に発展。ただしお互いの住んでいる場所が遠い上、「2人とも学校が忙しかった」(米紙ニューヨーク・デイリーニュースより)せいもあり、知り合ってから一度も直接会う機会を作れないまま、オンライン上でのやり取りを続けていた。

それでも信頼関係を築き続けた2人は、知り会って5年が経った今年3月にようやく待望の初対面。彼が彼女に会いに行く形で、空路テキサス州を訪問した。動画はヒューストン空港で待ち受け、姿を見せた彼を確認した彼女にカメラを向けたところから始まる。軽く手を振り、笑顔を抑えきれない彼女に、彼も抑えきれないように駈け足で接近。5年の月日を経て、ついに対面を果たした2人は勢いよく抱き合うと、彼が彼女を持ち上げてくるくると回って喜びの気持ちを表すという、2人の感情が爆発する様が強く伝わってくるシーンだ。

ただ、何も事情を知らない空港の利用者たちにとってはいささか突飛な出来事だったようで、後ろに映る人たちが一斉に「何ごとか」と視線を向けている様子も。しかし、長年願い続けた想いを叶えた2人に周囲の目を気にするつもりはなく、しばらく相手の温もりを確かめるように熱い抱擁を続ける。その後、一旦体を離したかと思えば、撮影する関係者が軽く言葉を交わすと、2人は再び引き寄せられるように抱擁。5年も待ち焦がれた瞬間だけに、そう簡単に気持ちが落ち着くはずはなかった。

米ニュースサイトのハフィントンポストによると、動画は最近になって米ソーシャルニュースサイト「reddit」で紹介されて大きな注目を集めたそう。7月16日から急激に増えた再生回数は、90万回(7月18日現在)を突破。多くの視聴者が2人の気持ちを察し、喜びを分かち合っているようだ。すでに「婚約した」と宣言してる2人は、6月から7月にかけて2回目の対面を果たすと、8月にも3度目の対面を予定。結婚に向けて物理的な距離感も急速に縮めているそうだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.