8000万円の金ピカ高級掃除機、米メーカーがセレブ向けに販売開始。

2012/07/04 16:01 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


米国で先日、セレブの人たちにうってつけ(?)とも言える“超高級掃除機”が発売され、ちょっとした注目を集めている。この掃除機、見るからに輝きを放っている金ピカの一品で、1台約100万ドル(約8,000万円)とかなりのお値段だ。

米紙ロサンゼルス・タイムズや英紙デイリー・メールによると、この“超高級掃除機”は、米国の掃除機専門販売サイトGoVacuumが制作した「GV62711」。以前、同社の副社長が夜中に目を覚まして洗面所に行き、付けたライトに眩しい思いをしたとき、ライトが金色に見えた彼は「なんで金の掃除機が売ってないんだろう」と閃いたという。そのアイデアは半年かけて具現化され、このほど「GV62711」という純金で覆われた掃除機が完成した。

「GV62711」の販売ページでこの掃除機は「間違いなく最も高価で、最高の掃除機」と紹介され、「選ばれた数少ない人のため」に制作したと説明。本体は中国で組み立て、出荷前に米国で純金の塗装を行い販売するそうだ。また、購入する人は本体に自分だけの装飾を「カスタマイズ」することができるという。

実際には100万ドルの大台を切った、1台99万9,999ドルの値が付けられている掃除機。生産されるのは限定100台までで、本体には1台ずつシリアルナンバーが付き、購入者には証明書も発行される。注文から到着までは4週間から6週間かかるというが、注文後に悩んでもキャンセルは不可。そのため実際にオーダーのボタンを押せるのは、本当に“選ばれた人”でないと無理なはずだ。

性能の方も「高パフォーマンス」と謳い、品質にもそれなりの自信を見せているが、高いお金を払うだけに当たり前の「永久補償付き」だから安心。GoVacuumでは、「GV62711」のプロモーション動画「$1 Million Dollar Vacuum Rap Song GoVacuum $1,000,000 $1M GV62711 Gold World's Most Expensive」(http://www.youtube.com/watch?v=8nb5wdpPlyQ)も公開し、ラップ調のテーマソングまで作って宣伝を行っている。果たして掃除機に8,000万円近いお金を払う人が現れるのか、売れ行きの行方も気になるところだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.