知らない人が手繋いできたら? いろいろな相手の反応試す米大学生。

2012/06/15 13:23 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


物事の考え方は人それぞれなだけに、何か予想外の出来事が起きたときに現れる反応も人によって実にさまざまだ。米国の大学生は、そんな人々の反応を見てみようと、大学内で知らない人たちに手を繋ごうとするいたずらを行い、撮影した動画をYouTubeに公開した。ターゲットにされた人たちが見せるいろいろな態度や行動を、多くの人が興味深く見て楽しんでいるようだ。

この動画は6月11日付でYouTubeに投稿された「Holding People's Hand」(http://www.youtube.com/watch?v=W27pfiRg5WQ)。投稿したのは米国の大学生グループで、彼らは3月下旬から「ナンパ」「凝視」など、相手が気になるような行動をわざと起こし、それに対する人々の反応を撮影した動画を毎週月曜日に公開している。今回の「知らない人が手を繋ごうとしたら」バージョンは最新作で、米メディアでも注目されたことにより、注目を集めているようだ。

米ニュースサイトのハフィントンポストによると、いたずらが行われた舞台は、動画に登場するメンバーの男性が通うキャンパス。仕掛け人の男性は、キャンパス内を歩く人に後ろからそっと近づいて行き、おもむろに相手の手を繋ごうとする。一体どのような反応を見せるのか、この動画を見てぜひ楽しんでいただきたい。

約2分の動画の中で、ターゲットにされた人は男女合わせて10人あまり。やはり多くは手が触れた瞬間に驚いて手を引っ込めようとするのだが、その後の反応にも違いがあって面白い。驚いてたじろぐ女性や怪訝そうな表情を浮かべる男性がいれば、手は素早く払いながらも「ハイ」と挨拶を交わす女性も。最後に登場する体の大きな男性は、繋ごうとする前に仕掛け人の存在に気付いてしまい、手が触れると笑って背中をポンと叩き、まるで友だちのように会話を交わし始めた。そこでいたずらの種明かしをして撮影していることを明かすと、男性は大笑い。この男性は、明るく気さくな人だったようだ。

しかし中には仕掛け人をすんなりと受け入れ、そのまま手を繋いで歩き始めた強者の男女も1人ずつ存在。それぞれの個性が垣間見える、興味深い結果となった。この動画はハフィントンポストや米放送局CBSなどで紹介された影響もあって、再生回数は140万回超(6月14日現在)と伸びており、注目を集めている。彼らはこうした人の反応を探る動画をほかにも11本公開しているので、興味があればそれらもぜひ覗いてみてはいかが?

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.