優勝者にはうまい棒100年分、「LOVE まさお君が行く!」写真コンテスト。

2012/05/29 12:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


最優秀賞に選ばれた人には、うまい棒100年分(3万6,000本/1日1本計算)をプレゼント――。そんなうまい棒好きにはたまらないフォトコンテスト(http://www.love-masao.com/photocontest/)が、映画「LOVE まさお君が行く!」の公式サイトで始まった。募集しているのは“赤いバンダナ”を巻いたかわいい写真やおもしろ写真。対象はペットや動物、自分や友人、家族、銅像、電柱など何でもOKだ。

「LOVE まさお君が行く!」はテレビ番組「ペット大集合!ポチたま」の人気コーナーの実話から誕生した作品。ダメ犬まさお君(ラブラドール・レトリーバー)と、売れない芸人の松本君(香取慎吾)のワン(犬)マン(人)コンビが奇跡を起こしていくストーリーが描かれる。まさお君は超食いしん坊で、どんな時もシッポを振り続けて頑張るちょっぴりおバカなワンちゃん。“赤いバンダナ”はそんなまさお君のチャームポイントだ。

今回のフォトコンテストについて、松本君ことタレントの松本秀樹は「うまい棒が100年分!?36500本!?すごい!羨ましい!うまい棒といえば僕はドンピシャ世代です!みんな遠足のおやつといえばうまい棒で、大量に買い占めていました。めんたい味やコーンポタージュ味など、次々に新しい味が発売されましたが、いろいろ経た結果、僕はやっぱりチーズです(笑)。口が渇くのでコーラはマストですよ!あたる人が本当に羨ましい!僕が赤いバンダナの面白い写真を撮ってゲットしたいぐらいです。やおきんさん、浅井企画にも送ってください(笑)」とコメントを寄せている。


☆「LOVE まさお君が行く!」あらすじ

動物番組の旅コーナー用に犬を探すテレビディレクター河原(光石研)とAD水希(成海璃子)は、ギャラの安さで、芸もなく、ただひたすらに食いしん坊のまさお君を抜擢。また、犬が主体の番組ということを知らされずに、暇で売れない芸人松本君(香取慎吾)も出演が決定する。

当初松本君はやる気マンマンだったが、犬が主人公の番組と知り落胆。言うことをきかないまさお君に振り回される松本君だが、自分で笑いをとろうと必死に頑張るが、何をしても空回っていく。

お笑いコンビの相方もいなくなり、同棲している彼女・里美(広末涼子)にもふられ、全て上手く行かないが、松本君はお笑い芸人の夢を捨てきれず、必死にかじりついていた。
ある日ロケを盛り上げようと無茶をした松本君は怪我をするが、その時に真っ先に松本君を助けに走ったのはまさお君だった。1人ぼっちだった松本君はまさお君と 一心同体になることを決意し、人と犬のコンビを結成する。

視聴者から番組へ寄せられていた批判やクレームが少しずつポジティブな反応へと変わり始め、気づくと番組は好調な波に。各地から届くまさお君へのラブコールで、まさお君と松本君はとうとう全国的な人気者になった。

ところがある日、突然まさお君が体調を崩してしまう。松本君は今までまさお君のために自分が何をしてあげたのか? 自問自答の末に一つの決心をする。それはまさお君に、かつてロケ先で相思相愛になった黒ラブラドールのダイアンと結婚し、幸せな一生を送って欲しい、という願いだった。同時に、田舎に戻った彼女(里美)が結婚するという噂を聞いた松本君は人生最大の決心をする。

まさお君は幸せになれるのか? そして、松本君の最後の行動とは?

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.