“5人でギター1本”バンド来日、YouTubeブレイクから半年で世界ツアー。

2012/05/18 09:09 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


今年1月にYouTubeで公開され、爆発的に再生回数を伸ばした“5人で1本のギターを演奏する”動画をご存じでしょうか。ゴティエの楽曲「Somebody That I Used to Know」をカバーしたこの動画「Somebody That I Used to Know - Walk off the Earth (Gotye - Cover)」(http://www.youtube.com/watch?v=d9NF2edxy-M)は、投稿から1週間も経たずに再生回数は400万回を突破。今では1億760万回(5月17日現在)を記録しています。

“5人で1本のギターを演奏”しているのは、カナダ・オンタリオ州バーリントン出身のWalk off the Earthというバンド。2006年に結成し、ライブ活動のほか、カバー曲を中心にYouTubeへのビデオの投稿などを続けてきました。レコード・レーベルとの契約はなし。そのため、マネージメントなどもすべて自らでこなすなど、低予算の中で地道な活動を続け、コツコツとファン層を広げてきました。

そんな彼らの転機となったのが先の動画。YouTubeの再生回数が驚異的な伸びを示しただけでなく、ネット以外でもカナダのMusic Canada(※日本における日本レコード協会に相当)から、プラチナシングルのタイトルを贈られるなど、YouTubeから生まれたサクセスストーリーとして有名な存在となりました。

そんなWalk off the Earthがこのたび、5月下旬からツアーを開始することが決定。5月30日のテネシー州ナッシュビルを皮切りに、北米を中心に各地を巡っていきます。また、8月19日に開催される「サマーソニック」(東京会場)に出演することも発表され、そのほかヨーロッパにも足を伸ばすという、世界規模のツアーとなるようです。

あの“5人で1本のギターを演奏する”動画からわずか半年足らずで、世界ツアーまで実現することになったWalk off the Earth。サマーソニックへの参戦により、日本でさらに認知されていくと良いですね。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.