“破局で行けない旅行”を贈呈、競売サイトで売却できず発想を転換。

2012/05/16 09:53 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


大好きな恋人と一緒に旅行となれば、誰でもその日が待ち遠しくて仕方がないはず。しかし英国のある男性は、今年の夏に彼女と地中海に浮かぶリゾートのマルタへ行く手配までしていたのに、つい最近、悲しくも破局を迎えて行けなくなってしまった。彼の手元には虚しくも残った2人分のチケット。これをどうしようかと困った彼は先日、チケットを手放そうと妙案を思い付き、多くの注目を集めることになった。

英放送局BBCや英紙デイリー・メール、Facebookの公式アカウントなどによると、この男性はノッティンガムでギター講師とカメラマンの仕事をしている、22歳のトム・フランケンバーグさん。彼は今年7月3日から10日までの予定で、交際していた彼女とマルタ島へ旅行する計画を立てたが、残念ながら実際に行くことなく破局してしまった。飛行機や4つ星ホテルなどの予約はすでに完了。支払った約1,000ポンド(約13万円)の代金は払い戻しもできなかったことから、彼は当初競売サイトのeBayにツアーチケットを出品、売却を試みた。しかし買い手が現れなかったため、発想を転換して“行くに値する誰か”にチケットをプレゼントしようと考えたそうだ。

彼は別れた彼女に許可を取ってまで、Facebookページと動画で自分に起きた一連のエピソードを紹介し、チケットが欲しい人を募った。動画は5月5日付けで、YouTubeに「Tom Goes Crazy and Gives His Holiday Away」(http://www.youtube.com/watch?v=nHKqKe-yEw4)とのタイトルで投稿されている。動画の開始直後、撮影に協力する友人と話す彼の姿は、大きく息を吐くなど少し緊張気味。しかし本編に入ると、身ぶり手ぶりを交えて明るく話を始める。

自分の身に起きた出来事を説明し、「もうこの旅行に行けないという心の痛みを、どうしたら取り除けるかな」と語るフランケンバーグさん。傷心の中で彼は、もっと辛い経験をしている人たちに「少しでも目を向けて」助けていきたいと思うに至り、自分が“行くに値する”と感じた人にチケットを渡すことにした。同時に、この動画を見た人たちが「小さなことでも、同じような行動をする気持ちになってくれれば」と、他人に手を差し伸べる想いを持って欲しいとの期待も示している。

ツアーチケットのプレゼントに加えて、航空券の名義変更にかかる手数料も出すというフランケンバーグさん。旅行の行きと帰りがノッティンガムのイースト・ミッドランド空港と決まっているため、好意を受け取れる人は限定されるが、それでも多くの希望者がメールを送ってきているという。また、YouTubeのコメント欄には「なんて素晴らしい人」「あなたが行けば素敵な人と出会えるのでは」といった声が並び、彼の気持ちに心打たれた人は少なくないようだ。なお、気になるプレゼント対象者は「6月初旬ごろ」に決まる予定とされている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.