「冬季アニメ」の人気ベスト10、1位は「男子高校生の日常」に。

2012/04/27 15:43 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


今年1月から3月まで放送されたアニメで、ファンの高い支持を得たのはどの作品なのか。BIGLOBEはアニメ総合ポータルサイト「アニメワン」(http://anime.biglobe.ne.jp/)において、利用者投票による「2012年冬季放送アニメ 人気ランキング」(http://anime.biglobe.ne.jp/feature/2011winter_result/)を発表した。

この投票は1月から3月まで放送されたアニメを対象に、どの作品の人気が高かったのかを「アニメワン」の「アニメランキングメーカー」を用いて集計したもの。総投票数は19,868票(複数回答可)で、その結果は次の通りとなっている。

1位「男子高校生の日常」(1,189票)
2位「偽物語」(1,054票)
3位「ちはやふる」(959票)
4位「Another」(930票)
5位「夏目友人帳 肆」(879票)
6位「戦姫絶唱シンフォギア」(820票)
7位「ギルティクラウン」(815票)
8位「ハイスクールD×D」(758票)
9位「輪廻のラグランジェ」(745票)
10位「あの夏で待ってる」(740票)

見事1位に輝いたのは「男子高校生の日常」だった。タイトルの通り劇的な展開はなく、あくまで日常をテーマにしたギャグアニメの同作。シュールな笑いとテンポの良さが好評で、回を重ねるに連れてその人気も上昇していった。原作は「ガンガンONLINE」にて連載中だ。

2位は「化物語」の続編で、「西尾維新アニメプロジェクト」の第4弾としても注目されていた「偽物語」がランクイン。原作小説独特の言葉遊びなどを見事に再現し、視聴者から大きな支持を得ていた。2012年には劇場版「傷物語」の公開も控えており、まだまだ同シリーズから目が離せなそうだ。

3位の「ちはやふる」は、第2回マンガ大賞(2009)、「このマンガがすごい!」2010年オンナ編1位、第35回講談社漫画賞少女部門受賞など、輝かしいタイトルを手にした大人気コミックが原作。競技かるたを通じて成長する高校生の姿、熱い試合展開、繊細な心理描写などに、多くの人が心を打たれた。

皆さんは1月から3月まで放送されたアニメ、どの作品が良かった?

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.