バイトの悲喜こもごもを川柳に、「第8回アルバイト川柳」を発表。

2012/04/02 18:08 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


アルバイトに関する日常的な場面や想いなどを五・七・五の川柳で詠む、求人情報サービス「an」(インテリジェンス)の恒例企画「アルバイト川柳」。8回目を迎えた今年は8,672句の応募が寄せられ、その中から今年のグランプリと入賞作品が発表された。

2011年のワールドカップで優勝した「なでしこジャパン」などの時流をあらわすキーワードや、TwitterやFacebookなどのSNSを通じたエピソードなどを織り交ぜた作品も目立った今年の応募作品。審査の結果選ばれたグランプリ1作品、入賞5作品、そしてお笑いコンビ「ピース」の又吉直樹が選ぶ「又吉賞」1作品の計7作品は次の通りとなった。

◎グランプリ
いつ上がる? 店長と僕の 「時給」戦(詠み人 ほずとん)

◎入賞
配送は なでしこ並みの パス回し(詠み人 小町えんじぇる)
ミスしたと つぶやく君を フォローして(詠み人 ゆうちゃん)
節電も 笑顔で店内 明るくし(詠み人 げんにい)
ごめんなさい シフト重ねた 故意(恋)でした(詠み人 かしわもっち)
レジをうつ 君のとなりで 脈をうつ(詠み人 たかあき)

◎又吉賞 
巫女さんの バイトのはずが 警備員(詠み人 元女子高生)

特別審査員として参加した又吉は「みんなめっちゃ真剣やなって思いましたね。僕も俳句とか川柳とかやるのでわかるんですけど、応募してくれたみなさん、すごいパワーを使って川柳を作っているなと思うんですよ。この川柳作っている暇があったらバイトせーよって思いますけど、楽しいですやん。川柳考える時間がもったいないかもしれないけど、楽しいしむっちゃおもしろい。作品達を見ていると、僕自身みたいで愛せました。みなさんたくさんの応募ありがとうございました」と、今年のアルバイト川柳を総括した。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.