「ヱヴァ・スマホ」の詳細発表、“MAGI”イメージの3D表示UIを採用。

2012/04/02 00:49 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


今秋公開予定の映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」とのコラボ端末として、6月の発売を予定している“ヱヴァ・スマホ”こと「docomo NEXT series SH-06D NERV」。その特設サイト「ドコモ第3新東京市支店」(http://www.evangelion.co.jp/nerv_keitai/)が4月1日にオープンし、“ヱヴァ・スマホ”の全体像が明らかにされた。

今回の“ヱヴァ・スマホ”は、前回コラボ(2009年7月)の“エヴァ・ケータイ”と同様に、映画の世界観を再現した“NERV官給品”のコンセプトを採用。本体デザインから内蔵コンテンツ、UIやパッケージに至るまで、庵野秀明監督率いる「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の製作会社「スタジオカラー」が全面監修する逸品だ。

公開された特設サイトによると、“ヱヴァ・スマホ”には、ヱヴァンゲリヲン劇中に登場するスーパーコンピュータ「MAGI」のイメージで作成された、3D表示対応のUIを搭載。「ずっと触っていたくなる心地よさと見る者誰もの目を引く独特のデザイン」を実現しているという。

また、ヱヴァンゲリヲンの世界に浸れるゲームやアプリケーション、ウィジェット、そしてこの端末のためにスタジオカラーが制作した、新作カットを含むヱヴァンゲリヲン史上初の3Dムービーをプリインストールしている。

デザイン面では端末本体だけでなく、卓上ホルダも専用のコラボデザインのフロントパネルを採用。そのほか、「新劇場版:Q」公開までの期間、ヱヴァンゲリヲンとのコラボレーション企画を実施するNOTTVのヱヴァンゲリヲンスペシャル番組を視聴可能だ。

スペックは、4.5インチのNewモバイルASV液晶、高速1.2GHzデュアルコアCPU、800万画素のCMOSカメラ、Wi-Fi、防水機能、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線などを搭載し、サイズは高さ約128ミリ×幅約66ミリ×厚さ約11.8ミリ、重量は約145グラム、外部メモリーはmicroSD(2GB)/microSDHC(32GB)など。発売日、受付開始日は未定だが、全国のドコモショップ、およびエヴァンゲリオンストアで販売する予定だ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.