ゾウがスマホで遊ぶCMに反響、サムスン「GALAXY Note」を巧みに操作。

2012/03/29 06:28 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


ゾウの長い鼻は物を持ち上げたり、水を口に注いだりと、さまざまな動作ができますが、先日YouTubeに投稿された動画では鼻の先端を器用に駆使して、スマートフォンのタッチパネルを操作している姿を見ることができます。

この動画は3月26日付けで投稿され、すでに再生回数が60万回(3月29日現在)に迫っている「Elephant Plays with a Galaxy Note!」(http://www.youtube.com/watch?v=KBrmaE82uY4)。サムスンのAndroid搭載スマートフォン「GALAXY Note」の広告として制作されたものです。「GALAXY Note」は5.3インチの大画面が特徴の新端末で、タブレットPCと一般的なスマートフォンの中間に位置する製品となっています。

その大きな画面のイメージを強調しようと、広告では“大きい”動物のゾウを起用。タイで行われたロケでは、ゾウのピーターが「Galaxy Note」を操作する様子が映されています。撮影ではスタッフが「正直、驚いた」と言うほど、当初の予想を遙かに上回るほど巧みにタッチパネルを操り、遊ぶ仕草を見せたのです。

ピーターは鼻先で音楽アプリの再生や楽器アプリでの演奏、写真撮影、ペンを使ってのお絵描きなど、感心してしまうほど「Galaxy Note」を使いこなしています。しかも、音楽が流れた際には踊っているような仕草も見せてくれるなど、本当に愛らしい映像に仕上がっているのです。

あまりにも上手すぎて「何かのトリックを使っているのでは?」と疑ってしまいそうですが、そうではないことを証明するために、編集前のビデオも「Elephant Plays Piano on a Galaxy Note」(http://www.youtube.com/watch?v=SKRI0of97Fc)や「Elephant Plays Drums on a Galaxy Note」(http://www.youtube.com/watch?v=TBfxwbVjCbU)などで見ることができます。皆さんもぜひ一度、ご覧になってみてはいかがでしょうか。




TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.