転んだ花嫁のドレスが脱げた、せっかくの晴れ舞台での悲しき動画。

2012/03/08 18:17 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


ウェディングドレスに身を包んだとき、多くの女性は人生で“最高の瞬間”を迎えることだろう。しかしロシアでは、ちょっとした油断から最悪の思い出を作ってしまった花嫁がいる。この花嫁、新郎と腕を組んで人前に登場したのは良いものの、ふとした弾みで転んでしまうと、思わぬアクシデントが発生。走って退散する事態に陥ってしまい、その一部始終を撮影した動画が話題を呼んでいる。

この動画は、YouTubeに3月6日付で投稿された「Wedding Fail - embarrassing wardrobe malfunction」(http://www.youtube.com/watch?v=UWxrCtAj7pg)。豪ニュースサイトNinemsnによると、撮影されたのはロシアの結婚式会場だという。花束を持つ観客やカメラマンが会場の両脇に並ぶ中、どうやら誓いの儀式を行うため、新郎新婦が奥の階段を上って現れるところから動画は始まる。

観衆が拍手で出迎えると、ブーケで飾られたゲートへと続くカーペットの上を進んでいく主役の2人。ところが中程にさしかかったところで、突然花嫁がよろめいて転んでしまう。よく見ると、直前にドレスのスカート部分が落ちてしまっており、その裾に足を取られて転んでしまったようだ。そんな彼女を気遣いながらも、困惑している様子の新郎。なぜなら、彼女が思いもよらぬ姿を人前で披露する事態に陥ったからだ。

花嫁はすぐに立ち上がったものの、ドレスのスカートは緩く、もはや腰にしっかり落ち付かない状態に。すると彼女は、使えなくなったスカートをその場で脱ぎ始めて下半身が下着姿となってしまい、拍手をしていた観客も思わず手を止め、呆然といった状況となった。その後花嫁は新郎と駆けつけたコーディネーターらしき女性に囲まれながら、走ってその場から引き返し、動画は終了する。

大事な晴れ舞台で思わぬ失態を演じてしまった花嫁。欧州メディアは「撮影者や投稿者の身元は不明」として、このシーン自体の真偽については判断を保留している。ただ、本当ならばあまりにも可哀相なシーン。願わくば本当であって欲しくないところだが、果たして……。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.