長すぎフランスパンに困る犬、寝床に持ち込もうと何度もトライ。

2012/02/28 16:21 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


せっかく手に入れたフランスパンを誰にも邪魔されず食べたいのに、パンの長さが仇になって、ケージの中に入れない犬……。そんな一生懸命な様子を映した動画がYouTubeに投稿されています。

この動画のタイトルは「Dog steals a baguette and tries to get it into her kennel」(http://www.youtube.com/watch?v=r27TgAHjYuo)。米シアトルのテイラーさんというユーザーが投稿したものです。動画は小型犬が自分の体長ほどもあるフランスパンを口にくわえ、意気揚々といった足取りで家の中を歩いているシーンから始まります。そしてそのパンを誰にも邪魔されず食べようとしたのでしょうか。棚の下に置かれた自分の寝床らしきケージの中に入ろうとしますが、その横幅は長いパンよりも狭く、パンがつっかえてしまい入ることができません。犬の表情は見えませんが、しばし動きが止まっている様子からも、「がーん!」とショックを受けているような雰囲気が漂っています。

その後も、一生懸命パンをケージに押し込もうとしますがうまくいかず、最後は自分が先にケージに入り、パンを引き込もうとします。そして何度かのチャレンジの後、ようやくパンが2つに割れたことで、片割れをケージに滑り込ませることに成功しました。すると、ケージのドアを閉めるというワザまで飛び出し、見事に誰にも邪魔されずにパンにありつけた模様です。良かったですね。

ちなみに、この動画が最初に投稿されたのは昨年10月のこと。犬を愛する人々のためのニュースや情報を扱うサイト「Life with Dogs」(http://www.lifewithdogs.tv)など、いくつかのメディアで紹介されたものの、当時はそれほど再生回数が伸びませんでした。しかし、2月下旬にネットの話題を紹介する人気ウェブサイトの「Tastefully Offensive」(http://www.tastefullyoffensive.com/)や「BuzzFeed」(http://www.buzzfeed.com/)で紹介されたことを皮切りに、米ニュースサイトのハフィントンポストなども取り上げ、ここ数日の間に再生回数を伸ばし始めているようです。

YouTubeのコメント欄には「かわいいね」「犬もずっと考え抜いたんだろうなぁ」といったほのぼのコメントが続々と寄せられています。また、投稿者のテイラーさん本人も書き込みをしており、それによると動画を撮影したのは3年ほど前とのこと。そして、コメント欄にこれまた多く残されていた「家を掃除しなさいよ」という心ないコメントには「ははは、ちゃんと撮影した後に母親がきれいにしましたよ」とおおらかにレスポンスしているのでした。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.