「感動する卒業ソング」1位は? 昨年に続きEXILEの「道」に支持。

2012/02/24 11:06 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


レコチョクは2月24日、ユーザー投票による「最も感動する卒業ソングランキング」を発表した。

このランキングは、携帯サイト「レコチョク 音楽情報」で行われた投票を集計・まとめたもの。その結果、最も票を集めたのは、昨年に続きEXILEの「道」だった。

投票の理由としては「中学の卒業式に歌った曲です。今でもこの曲を耳にすると初恋の思い出、友だちと過ごした事などを思い出します」(20歳・女性)、「卒業といえば絶対この曲!自分の卒業式を思い出して涙が出そうになります」(19歳・女性)など、卒業式で実際に歌い、思い出に残っているとの声が多く寄せられている。仲間と過ごした日々を大切に想い、新しい生活に期待を寄せる歌詞が、卒業ソングにピッタリのようだ。

2位は、活動休止を発表したレミオロメンの「3月9日」がランクイン。こちらは「好きだった先生がよく聴いていた曲で、自分の高校の卒業式にも歌い思い出深いです」(22歳・女性)、「去年、3月9日の卒業式で歌いました。この歌を聴くたび懐かしい気持ちになります」(16歳・女性)など、2004年のリリース以降、卒業式で多くの人たちに歌唱される“定番”となっているようだ。

皆さんにとっての“最も感動する卒業ソング”はどんな曲?


☆最も感動する卒業ソングランキング

1位「道」EXILE(2007年)[→1位]
2位「3月9日」レミオロメン (2004年)[→2位]
3位「旅立ちの日に・・・」川嶋あい(2006年)[↑5位]
4位「YELL」いきものがかり(2009年)[↓3位]
5位「証」flumpool(2011年)[初登場]
※「レコチョク 音楽情報」では10位まで公開中(http://recochoku.com/news/touhyou/ ※モバイルのみ)

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.