世界各国の言葉で「愛してる」、ほっこりとした気持ちにさせる動画。

2012/02/17 05:23 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


先日、英国のある企業が、世界の人々に「愛してる」と口にしてもらう動画をYouTubeに投稿した。この動画、ちょっとした勉強になると同時に、ほっこりとした気持ちにさせてくれるオススメの1本だ。

この動画は、2月13日付で投稿された「I love you x 100」(http://www.youtube.com/watch?v=P5f1Y3CWTc0)。投稿したのは英国の学習研究企業Memriseで、バレンタイン用の企画として制作され、世界各国の人々に自分の国の言葉で「愛してる」と言ってもらった映像をまとめている。国によって言葉がさまざまなのはもちろんだが、文字を読むだけでは分からない、表現の仕方から垣間見えるそれぞれの国民性がまた興味深い。

最初に登場するロシアの男女2人は明るく爽やかに「Ya tebya liubliu」。このような形で、世界各国の人がカメラに向かって自国の愛の言葉を次々と披露していく。中には「I love you」と言った後に恥ずかしがって笑い出す男性や、雰囲気いっぱいに「ジュテーム」と囁く女性、彼女に対してスペイン語で「テ・キエロ」と伝えてキスを交わすカップルなども登場し、見ているだけでも充分に楽しめる内容だ。

ちなみに、日本語を紹介してくれるのは1分10秒あたりに現れるかわいい女の子。彼女に照れた様子で「愛してます」と言われると、改めて日本語の良さを感じる人も少なくないかもしれない。ただ、動画を見ていくと英語やロシア語などを話す人は複数登場し、100の言葉までは紹介しきれておらず、また、特に説明の字幕などもないため、ただ見ているだけではそれがどこの言葉なのか分からない人も多いだろう。

そんな時のために、Memrise公式サイトには動画の紹介ページ(http://www.memrise.com/set/10012714/i-love-you-in-100-languages/)が用意されている。ここには、現在105の国や地域と手話での「愛してる」を紹介しており、言葉によってはクリックをすると、その話し方を見せてくれる動画も掲載されているので、気になる人は覗いてみてはいかが?

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.