“海外で盲腸”いくらかかる? トップはハワイ・ホノルルの256万円。

2012/01/19 15:06 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


もし、海外の旅行先で虫垂炎(盲腸)になってしまったら、いくらくらいかかる……? そんな疑問を瞬時に解決してくれるインフォグラフィックス「世界の救急医療事情」(http://tg.tripadvisor.jp/119/)を、旅行クチコミサイト「TripAdvisor」の日本法人トリップアドバイザーが公開した。

この「世界の救急医療事情」は、ジェイアイ傷害火災保険の資料をもとに再構成したもの。各国の盲腸手術の治療費・総費用、救急車の料金目安などを国ごとに比較し、見やすくまとめている。参考として日本の治療費を見ておくと、健康保険利用の基準である1点10円かつ全額(10割)自己負担として算出した結果、総額は40万円に。もちろん、健康保険を利用して受診した場合はこれよりも低額だ。

世界各国の状況を見ると、最も高いのはハワイ・ホノルルで、盲腸手術の治療費・総費用は256万円。これに、救急車の料金目安として、5万1,780円〜6万7,980円がかかるという。以下、ロサンゼルス(米国)の162万4,400円〜216万5,800円、バンクーバー(カナダ)の110万8,600円〜177万3,800円と続いた。

逆に比較対象国の中で最も安いのは北京(中国)の4万5,000円〜9万円。これにホーチミン(ベトナム)の9万2,000円が続いた。全体的には100万円以上かかるケースが多く、救急車が有料の地域も珍しくはないようだ。

海外旅行中に急病になったら肉体的に辛いことに加え、経済的にも大きな痛手となる可能性があることは、しっかりと覚えておいたほうが良いかもしれない。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.