ゴマで表現した点字バーガー、ファストフードチェーンのある試み。

2012/01/18 14:54 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


英ファストフードチェーン「Wimpy」が、点字メニュー紹介のため実施したキャンペーンが話題を呼んでいます。昨年暮れ、南アフリカの店舗が視覚障害者向けの施設でハンバーガー試食イベントを開催したのですが、そこにちょっとした仕掛けを用意したのです。

それは、バンズの表面に載ったゴマが、ある点字メッセージになっているというもの。視覚障害を持つ人たちがハンバーガーに手を伸ばしたときに、バンズのゴマに指先が触れてメッセージの存在に気が付き、思わす笑みがこぼれる――といった様子を収めた動画が、「Wimpy Braille Burgers」(http://www.youtube.com/watch?v=5YAchE0-o-o)のタイトルでYouTubeに公開されています。

動画ではバンズを作る過程も映し出されていますが、それはピンセットでゴマを一粒一粒、丁寧に生地の上に置いていく、気の遠くなるような作業。すべて手作業で大量生産はできないため、完成したのは15個だけでした。ちなみに、書かれていたメッセージは「ビーフ100%、あなたのために作られたハンバーガーです」。

この試みは大成功で、ハンバーガーを食べた人たちや、イベントのための場所を提供した施設などが点字や音声によるニュースレターで紹介。「Wimpy」の点字メニューが多くの人に知られる、良いキャンペーンとなりました。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.