“踊るおばあちゃん”が大人気、パフォーマンスする孫の背後で存在感。

2012/01/11 14:40 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


米国の少年が人気ラッパーの歌に合わせ、口パクパフォーマンスを披露する動画が、いま、大きな話題を呼んでいる。カメラに向かう13歳の少年はとても楽しそうに歌手になりきって見せるのだが、そんな彼を遙かにしのぐ存在感を見せつけているのが、少年の背後で歌に合わせて軽快に踊り続けているおばあちゃんだ。

この動画は1月3日付でYouTubeに投稿された「Me and my grandma dancing to Rack City.」(http://www.youtube.com/watch?v=cFmqMe0pQ5A)。パフォーマンスを披露しているのは、米テキサス州在住のフランク・トリンボリくん(13歳)と彼のおばあちゃんだ。2人は米人気ラッパーのタイガが歌う「Rack City」に合わせ、自己流パフォーマンスを行った様子を撮影、投稿したという。

流れる歌に合わせ、椅子に座りながらも時に大きく手や体を動かし、パフォーマンスを見せるフランクくん。今どきの若者らしく、堂々としたカメラ目線で人気歌手になり切る姿は、なかなかの格好良さだ。本来は終始画面の中央に映り続ける、そんな彼こそがこの動画の主役となるはずなのだが、引き立て役の“バックダンサー”として登場するおばあちゃんも驚くほど元気な動きを見せ、彼に負けぬほどの存在感を発揮している。

孫の肩越しから一緒に歌い出し、パフォーマンスを始めるおばあちゃん。画面の主役は彼に譲ると、おばあちゃんはしっかりとリズムに合わせて体を上下に揺らしつつ、右へ左へと動きながら踊り続ける。その動きは激しくはないが歌の調子や音の変化に合わせて次々と違った動きを見せ、さらには全く迷いを感じさせずにスムーズに踊り続けているのは素晴らしいの一言だ。そして曲が終わりを迎えると、孫とのパフォーマンスを大いに楽しんだおばあちゃんは満面の笑みを浮かべながらカメラに向かって手を振っている。

1月5日時点で再生回数が50万回程度だったこの動画は、11日には600万回を超えるほどの人気に。3万件近く書き込まれたコメント欄には「こんなおばあちゃんが欲しい」「おばあちゃんすごくかわいい」など、ほぼおばあちゃんへの称賛の声が並び、フランクくんにとっては主役を奪われてしまった格好だ。ただそれは、そんなおばあちゃんがいる彼を羨む声とも言える。いずれにしても、素敵なおばあちゃんと孫の関係であることは間違いなさそうだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.