2012年「絶対見たい映画」は? 連ドラの映画版やシリーズモノが人気。

2012/01/10 17:38 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


2012年が幕を開けるや否や、1月7日〜9日の三連休にあわせて早速たくさんの作品が公開された映画界。今年もこれから続々と公開される作品の中で、どれが注目作なのかは気になるところだが、現在発売中の「日経エンタテインメント!2月号」では、2012年に公開される映画を対象にした「絶対見たい映画TOP100」を掲載している。

このランキングは10代から50代まで各世代男女100人ずつ、計1,000人を対象にアンケート調査を行い、その結果を集計したもの。「絶対見たい」「見てみたい(見てもいい)」「見たくない」のうち、「絶対見たい」の数で「TOP100」を作成した。ランキングは次の通りだ。


◎絶対見たい映画TOP100(日経エンタ!編集まとめ)

1位 252票 「ALWAYS 三丁目の夕日'64」
2位 207票 「麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜」
3位 193票 「J・エドガー」
4位 161票 「STAR WARS エピソード1/ファントム・メナス3D」
5位 159票 「BRAVE HEARTS 海猿」
6位 158票 「メン・イン・ブラック3」
7位 147票 「映画 ホタルノヒカリ」
8位 143票 「シャーロック・ホームズ シャドウゲーム」
9位 132票 「SPEC〜天〜」
10位 127票 「バイオハザード5(仮題)
※11位以下、100位までは「日経エンタ!2月号」を参照

結果、1位に輝いたのは昭和30年代の東京を舞台にした「ALWAYS」シリーズの第3弾「ALWAYS 三丁目の夕日'64」(1月21日公開)だった。2位は阿部寛主演の連続ドラマ「新参者」の映画版「麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜」(1月28日公開)、3位はFBI初代長官の半生をクリント・イーストウッド監督×レオナルド・ディカプリオ主演で描いた「J・エドガー」(1月28日公開)に。トップ3はいずれも1月公開の作品で、公開時期の近さも高い関心に繋がっているようだ。

上位の傾向としては、連ドラの映画版が人気。2位の「麒麟の翼」、5位の「BRAVE HEARTS 海猿」(※「海猿」は映画→ドラマ→映画→映画→映画の順)、7位の「映画 ホタルノヒカリ」、9位の「SPEC〜天〜」に加え、11位には「ライアーゲーム -再生-」もランクインしている。

また、シリーズモノも強く、トップ10内の「ALWAYS」「STAR WARS エピソード1 3D」「海猿」「メン・イン・ブラック3」「シャーロック・ホームズ」「バイオハザード5」に加え、13位の「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬」、15位の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」、17位の「アメイジング・スパイダーマン」、19位の「ダークナイト ライジング」「007 スカイフォール(仮題)」などもランクインした。

なお、「日経エンタテインメント!2月号」では、1位の「ALWAYS」シリーズでメガホンを執る山崎貴監督や、2位「麒麟の翼」の阿部寛&新垣結衣のインタビューなどに加え、5位までの作品分析、著名人&業界人の「見たい&気になる映画はこれ!」、男性・女性・世代別の「見たい映画」分析、ファン層別分析なども掲載されているので、詳細はそちらを参照。全国の書店・コンビニのほか、日経BP社の通販サイトからも購入できる(http://ec.nikkeibp.co.jp/item/magazine/ENT.html?trn)。

※この記事は「日経エンタテインメント!」編集部の許諾を得て作成しています。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.