薄毛の人が多いのはどこの国? すぐにわかる“薄毛世界地図”公開。

2011/12/08 12:57 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


その状態を悩むかどうかは別にして、特に男性に多く見られる薄毛。では、この広い世界、薄毛の人が多い国はどこなのだろうか――。そんな疑問を瞬時に解決してくれるインフォグラフィックス“薄毛世界地図”を、旅行クチコミサイト「TripAdvisor」の日本法人トリップアドバイザーが公開した。  

この“薄毛世界地図”は、アデランスが各地で調査したデータをもとに作成したもの。その結果、世界一の薄毛率を誇る国はチェコ(調査地:プラハ)であることがわかった。チェコの薄毛率は実に42.79%で、調査を実施した21の国・地域の平均32.13%と比べると、その高さがよくわかる。

2位はスペイン(マドリード)の42.6%で、以下、3位はドイツ(フランクフルト)の41.24%、4位はフランス(パリ)の39.24%、5位はイギリス(ロンドン)の39.23%と続いた。そして気になる日本は14位にランクイン。薄毛率はアジア最高の26.78%だった。

インフォグラフィックスは、データや情報を直感的に把握できるように、グラフやチャート、イラスト、地図などを組み合わせて1枚の画像で表現したもの。トリップアドバイザーは今回の“薄毛世界地図”を含め、これまで15のインフォグラフィックスを発表しているが、それらをひとつのサイトにまとめた「トリップグラフィックス」(http://tg.tripadvisor.jp/)を開設し、すべての作品を閲覧できるようになった。

同社の代表取締役を務める山本考伸氏は「トリップグラフィックス」について「インフォグラフィックスをシェアしていただくことで、ブログやSNSで旅行が話題になり、一人でも多くの方が次の旅を検討するきっかけになればと思います」と開設の狙いを説明している。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.