AKB篠田“おやじ”にやる気満々、小嶋&指原&峯岸とコミカルCM出演。

2011/11/28 04:04 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


今年9月からNTTぷららとアイキャストの映像配信サービス「ひかりTV」で提供中のコント番組「ひかりTV presents AKB48コント『びみょ〜』」。AKB48のメンバーがアイドルの域を大きく逸脱し、本気でコントのキャラクターになりきる姿が見られる番組だが、このコント番組に出演中のメンバーによるコミカルな新CMが、11月28日から12月11日まで放映されることがわかった。  

新CMでは篠田麻里子がタクシー運転手、小嶋陽菜がサディスティック女医、指原莉乃がエリマキトカゲ、峯岸みなみがひょっとこキャディーのキャラクターに変身。普段の姿にメイクを施し、各キャラクターに変わっていく過程が描かれる。CM曲は篠田が初のセンターを務める新曲「上からマリコ」(12月7日発売)だ。

撮影時に篠田は「自分でメイクする!」とやる気満々でスタジオに登場。さらさらと“おやじメイク”をマジックで描き、自らハゲヅラとちょび髭をセットすると、とっておきのキメ顔まで披露した。エリマキトカゲに変身する指原は「わたしだけ人間じゃない」とぼやいていたが、いざカメラが回ると役になりきり、ハイテンションで一発OKだったそうだ。

小嶋はノリノリで女医の衣装を披露。“ひょっとこメイク”に挑戦した峯岸は、長時間のメイク中に思わずウトウトと眠ってしまったが、目が覚めて“ひょっとこ”に変身している顔を鏡で見ても一切動じない姿に、スタッフは“アイドル”というよりむしろ“芸人”のプロ根性のようなものを感じたという。

「ひかりTV presents AKB48コント『びみょ〜』」(http://hikaritv-akb48.jp/)は、秋元康氏プロデュースによる、AKB48初の本格コント番組。メンバーがさまざまなコントに体当たりで挑戦し、ほかでは見られない新たな一面が見られる番組となっている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.