やんちゃ過ぎる息子に母呆然、5分目を離した隙に部屋中が小麦粉まみれ。

2011/11/24 04:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


他人事ならば子どもは元気が一番と思うものの、元気過ぎても育てるほうは毎日が大変。恐いもの知らずの行動を繰り返す我が子から目が離せず、落ち着かないという親も少なくないだろう。そんな1人と思われる米国のある母親は先日、ちょっとの間目を離した隙に、かわいいやんちゃ坊主2人に家の中を思い切り荒らされてしまった。その惨状を撮影した動画が、いま、大きな注目を集めている。  

この動画は、11月17日付でYouTubeに投稿された「FAMILY HOME DESTROYED BY AVALANCHE - CHILDREN TO BLAME」(http://www.youtube.com/watch?v=bPNyK7XTy6o)。米ニュースサイトMSNBCや米放送局ABCなどによると、動画を撮影したミシガン州セント・クレアショアーズに住むメアリー・ナポリさんは、3歳と1歳4か月の男の子を育てる2児の母親だ。

米国では祝日となる11月24日の感謝祭を前に、「かぼちゃパンを作ろうと」1袋約2キロの小麦粉を買って家に戻った彼女。そして荷物を「息子の手が届く範囲」に置いたまま、まずトイレへと向かった。ところが「5分くらい」の用を済ませ、トイレから出て来た彼女の目に飛び込んできたのは、数分前までは無かった白い粉がまかれた床。そのままリビングへ向かうと、そこでは部屋一面が真っ白に覆われた世界の中で、無邪気にはしゃぎ回る息子2人の姿があったという。

しかも、そんな息子2人に「小麦粉のシャワーを浴びせられた」(ABCより)母。予想だにしなかった状況に衝撃を受けたのか、一旦深呼吸した後、惨状を記録に残そうと動画を撮影し始めたそうだ。母親のショックに気付かぬまま、小麦粉の紙袋を手に持ち、床に撒き散らした粉と戯れながら楽しそうに遊ぶ息子2人の様子は、いかにもやんちゃ坊主。そんな2人もカメラに収めつつ、部屋の中を映して回るメアリーさんが、ため息交じりに「オーマイゴッシュ(Oh my Gosh)」と連呼しているのが、何とも痛々しい。

結局、幼い息子2人がわずか5分足らずでもたらした惨状に、「8時間かけて掃除」(MSNBC)するハメになったというメアリーさん。その後YouTubeにこの動画を投稿すると、主に米国内で「この2人は世界で一番の悪ガキになるに違いない」などと注目され、11月24日現在で再生回数は190万回超を記録している。中には「話題作りのために彼女がわざとやらせたのでは?」との声もあるそうだが、彼女や夫のヴィンスさんは各メディアの取材にこれを否定。メアリーさんは「今後小麦粉は買わないかもしれないわ」(ABCより)とも話しており、うんざりした様子も見せたそうだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.