嵐が“モノクロの世界”を疾走、KDDI「未来は、選べる。」CMの第2弾。

2011/11/16 00:01 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


KDDIは、10月より放送しているアイドルグループ・嵐出演のテレビCM「未来は、選べる。」シリーズ第2弾として、11月18日から新たにWiMAX「実証」篇、auひかり「リビング」篇、エリア「どこでもつながる」篇の放送を開始する。

今回のCMは「ロックな音楽と、ロックな衣装」という、嵐のかっこよさが際立つフレームはそのままに、「実証」篇と「リビング」篇ではauひかりやWiMAXのスピードを、「どこでもつながる」篇ではau回線のつながりやすさを表現。ラストカットでは第1弾と同様に、「未来は、選べる。」というauの新しいメッセージコピーが現れる。

WiMAX「実証」篇は、モノクロの世界を嵐のメンバーが疾走し、壁を突き破っていく迫力の映像が見どころ。auひかり「リビング」篇は、スピードの演出のためにCM撮影では珍しいほどの巨大な送風機とプロジェクターを用意し、撮影現場のスタッフの声もかき消されるような風の音が響く中で見せた、嵐メンバーの“余裕の笑顔の演技”が注目のポイントだ。ちなみに「リビング」篇の背景に流れている映像は合成や編集処理ではなく、プロジェクターで投影して撮影したものになっている。

なお、キャンペーンサイト(http://www.au.kddi.com/mirai/)では上記3パターンと、第1弾の6パターンのCM本編に加え、撮影現場のメイキング映像も公開。また、KDDIデザイニングスタジオ(東京・原宿)ではCMやポスターの展示と一緒に、CM内に登場するau新端末のタッチ&トライも実施している。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.