プロポーズが嬉しすぎて気絶、“幸せなサプライズ”への反応が話題に。

2011/11/04 11:22 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


どんな人でも、大好きな相手からプロポーズを受ければ大喜びすることだろう。そこに思いもよらない驚きの演出も用意してもらえたなら、後は素直に承諾の返事をするだけだ。ところが、20歳になったばかりのある米国人女性は、あまりの嬉しさに返事をする前に気絶するという、男性のほうがビックリしてしまう反応を見せ、この様子を収めた動画が話題を呼んでいる。

この動画は、9月12日にYouTubeへ投稿された「girl faints from marriage proposal」(http://www.youtube.com/watch?v=vCY6Tw_I0F8)。米ニュースサイトMSNBCなどによると、動画はケンタッキー州ロンドンに住む24歳の男性、キャメロン・ハムフリートさんの友人によって撮影されたものだという。9月上旬のある日、彼は1年間交際してきた20歳の恋人、ブリタニー・ヒラードさんに内緒で彼女の誕生日パーティーを企画。街の郊外にあるリーバイ・ジャクソン州立公園内に家族や友人を集め、ハムフリートさんが家から目隠しをした彼女を連れてくるところから動画は始まる。

実は、このパーティーを行ったのが「誕生日の1週間後」(英紙デイリー・メールより)だったこともあり、彼女自身は連れ出されている際も、まさか皆が自分の誕生日パーティーを開いてくれるとは思ってなかったそうだ。そのため、目隠しを外した直後には弾けんばかりの笑顔を浮かべ、集まってくれた友人たちを見回して少し驚いた様子も見せている。しかし、彼女にはこの後、さらに大きなサプライズが待っていた。

パーティーを始めるにあたって、友人らに対し挨拶を行っていたハムフリートさんが、何の前触れもなく突然彼女の方に向いてひざまずくと、「Will You Marry Me?」とプロポーズ。このセリフを聞いた瞬間、ヒラードさんは両手を口に当て「ハー」と驚きの声を上げると、彼女の体は糸で引かれたように後ろへ倒れ、気絶してしまった。「幸いにも頭は打たず、肘とお尻から倒れた」(MSNBCより)ため、ケガもなく15分後に意識を取り戻したというヒラードさん。ところが映像にはないが、この後、自分がプロポーズされたのかを友人に確かめ、「返事をしなければダメだよ」と言われて本当と分かると、もう1度気絶したそうだ。

彼女のあまりの反応に「友人たちと笑い合おう」と投稿されたこの動画は、11月1日に米放送局NBCのニュース番組「トゥデーショー」で紹介されて話題に。11月に入ってから再生回数を急激に伸ばし、11月4日現在で70万回に迫っている。現段階で、彼女が大学を卒業した後の2015年に結婚を予定しているという2人。ヒラードさんは、プロポーズを受けた日を「人生で一番幸せな日」と話しているそうだが、気絶するほど自分のプロポーズを喜んでもらったハムフリートさんにとっても、その気持ちは同じに違いない。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.