映画「ベルセルク」の公開日決定、“覇王の卵・ベヘリット”付き前売り券も。

2011/10/14 10:01 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


連載期間は20年以上、“現代マンガ不朽の傑作”として、のちの多くのファンタジー作品に影響を与えてきた三浦建太郎のダークファンタジー「ベルセルク」シリーズ。その映画版の公開日が2012年2月4日であることがわかった。また、“覇王の卵・ベヘリット”付き劇場前売り券(1,300円)を、10月29日より発売する。

「ベルセルク」は、1989年から「ヤングアニマル」に不定期で連載中の人気マンガ(※前身の「月刊アニマルハウス」含む)。単行本35巻までの発行部数は3,000万部を突破し、海外でもドイツ、フランスをはじめ全世界15か国で翻訳されるなど、多くのファンに愛されている。2002年には第6回手塚治虫文化賞マンガ優秀賞を受賞。映画化プロジェクト(サーガプロジェクト)は20年以上にわたって描かれた原作すべてを対象に順次映像化していくもので、まずはファンの間で最も人気が高く、最もドラマチックな展開を見せる“黄金時代”を3部作構成で映画化、その第1弾が「ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵」だ。

10月29日より販売される劇場前売り券は、特典として、同作のサブタイトルにもなっている“覇王の卵・ベヘリット”が付く。“覇王の卵・ベヘリット”とは、それを持つ者は、自分の血と肉を引き換えに世界を手に入れる運命とされており、ベルセルク・サーガプロジェクトの第1弾である“黄金時代篇”を語る上で外すことのできない、重要なポイントとなるものだ。

今回特典となる“覇王の卵・ベヘリット”は全部で5種類(イエロー、グリーン、グレー、ブルー、真紅 ※色は選べない)だが、さらにもう一つ、隠れアイテムも用意されているという。数量限定なので、ファンの人はお早めに。

なお、12月にもプレミアムチケットを発売する予定だ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.