最高級和牛の脂でシャンプー、体温で溶ける良質な脂質で髪ツヤツヤに。

2011/10/12 14:12 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


食肉卸小売業のイマムラ総業は10月12日、最高級和牛(A5)の牛脂を原料にした「最高級黒毛和牛シャンプー 艶麗への誘い」と「同コンディショナー」を発売した。500ml入りで価格は各4,800円(税込み)。公式サイト(http://wagyu.jp/haircare/)で購入できる。

「最高級黒毛和牛シャンプー 艶麗への誘い」はその名の通り、社団法人日本食肉格付協会によりA5等級に認定された和牛のロース部位の背脂やカルビ部位の腹脂などを溶解濾過し、原料にしたシャンプー。上質な和牛の脂が体温でもとろけ、肌がツルツルになる点に着眼し、保湿効果・柔軟効果を高めたアミノ酸系シャンプーの商品化に乗り出した。

開発にあたっては、数十社の化粧品製造業者に商品化を打診するも断られ続けたほか、ようやくメーカーを見つけ、試作の段階に入ってからも「和牛脂の混合比率」「香料の選択」「変色対策」という難題が山積だったそう。しかし、約1年の時間を費やして開発を進めた結果、「美しい髪の代名詞の“ツヤツヤ感”、サッパリした洗浄効果、クリーミーで豊かな泡立ち」(同社より)が体験できるシャンプーが完成した。

ツヤツヤでスベスベの和牛製造工場従業員の手にヒントを得て誕生した「最高級黒毛和牛シャンプー 艶麗への誘い」。同社は国内はもちろん、高級黒毛和牛がブランド牛肉として認知されている東アジアなどにも輸出していく計画だという。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.