ジュリア・ロバーツ怖がる犬、写真を見せると後ずさりしながら逃走。

2011/10/09 12:34 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


「プリティ・ウーマン」をはじめ日本でも大ヒットを記録した数々の映画に出演し、ハリウッドの大女優として世界中で多くの人に愛されているジュリア・ロバーツ。その魅力の1つが、40代を迎えてもなお色褪せない美貌にあるのは言うまでもない。誰もが羨むその美貌、しかし米国のある犬に限っては、彼女の姿から何か“得体の知れない力”を感じてしまうようだ。彼女の写真を目にすると、必ず怖そうな態度を見せる飼い犬の様子に気付いた飼い主が撮影した動画が、いま、注目を集めている。

この動画は、YouTubeに9月30日付で投稿された「Dog afraid of Julia Roberts.AVI」(http://www.youtube.com/watch?v=RtT9X4eT_Ss)。飼い主とされる米国の女性投稿者が記した説明によると、ある日フィアンセの彼と共にテレビを見ていたところ、飼っているシベリアン・ハスキーが「気が狂った」ように落ち着きない動きを見せているのに気が付いたという。近付いて様子を確かめたところ、犬のそばにあったのは女性が読んでいた結婚情報誌。その中に掲載されていた、化粧品の広告モデルのジュリア・ロバーツを見て、犬が取り乱していると分かったそうだ。

そんな行動を知った恋人が犬をからかっているのがこの動画。ソファーに座った彼が雑誌を開き、犬に向けてジュリア・ロバーツの写真を見せつけると、その瞬間、犬は「クン」と弱々しい声を出して後ずさりを始めた。まるで敵と対峙しているかのように、視線を外さぬまま早足で離れていく犬を見て、飼い主の女性も大笑いしている。

しかしこの犬は、雑誌を閉じて「おいで」と声を掛けられると、再び彼氏のそばへと近寄ってきた。そこで雑誌を開き、再び写真を見せられると、今度はしばらくジッと目線を外さない。だがやはり、何かに気付いたとばかりに急激に後ずさりをすると、今度は飛び跳ねるように走り出して、部屋の奥へと消えてしまった。そして、今度もやはり大きな笑い声で飼い犬を見送った女性の声と共に、動画は終了する。

この犬が見せる行動は、英米メディアを中心に報じられ注目を集めており、10月9日現在で再生回数は約60万回を突破。犬の仕草に加えて、最初に写真を見せている際にダース・ベイダーのテーマでお馴染みの「帝国のマーチ」が流れてくる“演出”が相まって、多くのユーザーがこの動画を楽しんでいるようだ。果たして犬の目には、ジュリア・ロバーツがどのように映っているのかが気になってくるこの映像を、皆さんもぜひ一度ご覧になってはいかがだろうか。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.