「マックリブ」が3年ぶりに復活、2001年4月の初登場から通算7回目の販売。

2011/09/26 16:44 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


マクドナルドは9月26日、人気商品「マックリブ」と「ダブル マックリブ」を約3年ぶりに復活販売すると発表した。30日から10月中旬(予定)までの期間限定。

「マックリブ」は、ジューシーなポークパティと、バーベキューソース、レタス、オニオン、スイートレモンソースが入ったボリュームたっぷりのメニュー。「ダブル マックリブ」は「マックリブ」にポークパティがもう1枚加わったメニューだ。細長い形状で食べやすく、また、ポークパティとバーベキューソースの絶妙なハーモニーが人気を呼んでいる。

「マックリブ」の初登場は2001年4月。その後、期間限定メニューとしてたびたび販売されてきたが、今回は2008年10月(このとき「ダブル マックリブ」が初登場)以来、約3年ぶり、通算7回目の販売となる。

価格は「マックリブ」単品が340円〜360円、バリューセットが640円〜660円。「ダブル マックリブ」単品が390円〜410円、バリューセットが690円〜710円。販売店は全国のマクドナルド店舗で、一部店舗及び、大分県(日田市を除く)と熊本県(荒尾市を除く)のマクドナルドでは販売しない。


☆「マックリブ」は米国でも大人気

米国で1981年に初登場した「マックリブ」は、同国でも多くの熱狂的なファンがいることでも知られている。昨年11月には期間限定で全米店舗で“復活”販売され、それに合わせて「マックリブ」にまつわる動画コンテスト「Legends of McRib」も開催されたほどだ。

このコンテストの優勝者には、賞金1万ドルと“世界で唯一毎日マックリブが販売されている国”ドイツへの旅行を用意。結果、「友人から『世界中のマックリブがすべて食べられてしまい、レシピも盗まれた』と連絡を受けた男性が、何とか食べたいとネットを使って情報を収集。旅へ出た男性は中米からカナダへと探し周り、なぜか森の中で“伝説のマックリブ”を発見する――」というストーリーを描いた22歳のソウヤー・フライさん(ノースカロライナ州カルタゴ在住)が見事に優勝を果たした。(※YouTubeで動画が公開されている「The Ultimate Legend of McRib 」http://www.youtube.com/watch?v=-IhZJ029eXc)

また、ネットには「全米で過去10日前後にマックリブが販売されていた店舗情報」を紹介する「McRib Locator」(http://www.kleincast.com/maps/mcrib.php)なるサイトも存在している。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.