遅すぎるカーチェイスに爆笑、のんびりとした光景にキャスター笑い止まらず。

2011/08/19 16:16 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


米国で先日、43歳の男がフォークリフトを盗み、逃走する事件が発生した。通報を受けて出動したパトカーはすぐにこのフォークリフトを発見したのだが、重機を走らせる犯人になかなか近付けず、数台の車が時速約25キロでノロノロとカーチェイスを繰り広げることに。事件ながらのんびりとした時間が流れる光景は、この話題を伝えたニュース番組の女性キャスターをはじめ、現場に居合わせた市民たちの笑いを誘ったようだ。

米紙フォートワース・スターテレグラムなどによると、この事件は8月14日午後のこと。テキサス州フォートワースで、43歳の男が建設現場からフォークリフトを盗み逃走を図った。この男は今回の事件のほかにも窃盗や暴行など、少なくとも5つの容疑がかけられていることが分かり、警察はすぐにパトカーを出動させ捜索したところ、ほどなくして通りを走るフォークリフトを見つけたという。

時速約25キロでゆっくりと走るフォークリフト。当然パトカーはあっさり追いついたものの、普通の乗用車ではないことに加え、酒を飲んでいた犯人が「ときどきビール瓶を投げつける」など暴れており、警察も容易には近付けなかったようだ。そのためフォートワースの市街地でフォークリフトとパトカー数台がゆっくりと走行している様子は、多くの市民の目に触れたそう。結局、その後犯人は飛び乗った警察官によってフォークリフトを停められ、高速道路上で逮捕となった。

この事件は米国内のメディアで報じられると、“遅すぎるカーチェイス”として話題に。メディアや市民が追跡の様子を撮影した動画はYouTubeにも複数公開されるほど、大きな注目を集めたようだ。そして、“進行中の犯罪”と“ノロノロのカーチェイス”というギャップが相当面白く映ったのか、普段は冷静沈着であるはずのキャスターが笑いをこらえきれず、オンエア中に大笑いするシーンが流れたニュース番組もあった。  

8月16日付でYouTubeに投稿された「Forklift Police Chase....mp4」(http://youtu.be/XP7NrXdiNo0)は、オレゴン州にある米放送局CBS系列KVAL-TVのニュース番組の映像。原稿を読みながらこのニュースを伝えた女性キャスターは、冒頭からわずか数秒で大笑いしてしまう。その後「ごめんなさい」と言って一度は冷静に取り繕おうとするものの、やはりこらえ切れずにその後は笑いっぱなし。原稿で顔を扇ぐほど笑い続ける女性キャスターは、よほどハマってしまったらしい。また、釣られて隣の男性キャスターも笑ってしまっている。

事件自体はケガ人もなく、事故にもならず、無事に一件落着。多くの人に笑われるような事件であっても罪は罪、犯人にはしっかり償ってもらいたいものだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.