「サイタマノラッパー」遂に3作目、シリーズ最大規模のライブシーンも。

2011/08/16 16:14 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


埼玉県の田舎町に生きる、ラッパーの若者たちを描いた青春ムービー「SRサイタマノラッパー」シリーズ。2009年に第1作、2010年に第2作が公開され、海外の映画祭でも話題を呼んだ作品だが、その第3作となる「SRサイタマノラッパー3」の撮影が9月にスタートすることがわかった。

「SRサイタマノラッパー」シリーズは、第1作が2009年の第19回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭でグランプリを受賞。さらに第13回プチョン国際ファンタスティック映画祭でNETPAC(最優秀アジア映画)賞、TBSラジオ「ライムスター宇多丸のシネマランキング2009」でベスト1位、雑誌「映画芸術」ベスト映画6位などなど、出演者はほぼ無名ながら各方面で高い評価を受け、一部の映画ファンから注目を浴びた作品だ。

また、第2作公開時にコメントを寄せたいとうせいこうは「なんてことない青春映画。観たその日に、俺はもう一度観た。観たくて観てくて仕方なくなったのだ。そして二回目のラストで号泣した」、水道橋博士は「チープでダメダメ、チグハグなサイタマ青春。しかしラスト5分、何故か何故か何故か涙がとまらなくなる」と評したほど。そんな“泣けるサイタマ青春映画”が、ついに3作目に突入する。

「SRサイタマノラッパー3」には、2009年のゆうばり映画祭でシリーズの入江悠監督と意気投合した、ハリウッド俳優の北村昭博(カルトホラー映画「ムカデ人間」など)の出演が決定。クライマックスシーンには数千人のエキストラを集めての大規模なライブシーンも盛り込まれる。

なお、映画公式ブログ(http://sr-movie.jugem.jp/)では、北関東最大の野外音楽フェス(コンサート)シーン撮影のため、エキストラを募集中だ。これは9月24日、25日に埼玉県深谷市に日本煉瓦工場跡地で撮影されるもの。ほかにも東京・池袋、八王子、南青山でもヒップホップライブのオーディエンス(観客)役エキストラを募集しているので、参加希望者は公式ブログで詳細をチェックだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.