油を減らしたぶっかけラー油、「油が多い」の消費者ニーズに応える。

2011/08/04 12:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


エスビー食品は、昨年3月に発売した「ぶっかけ!おかずラー油 チョイ辛」から油の量を減らし、脂質やカロリーを低減させた「ぶっかけ!おかずラー油から油を減らしてみました。」を発表した。8月8日に発売で、価格は330円(税別)。

今回発売する「ぶっかけ!おかずラー油から油を減らしてみました。」は、従来の「おかずラー油」の油を減らすことで、100グラムあたり脂質40%、カロリー20%をカット。これは同社が行った消費者の「おかずラー油」油量評価調査で、「やや油が多すぎる」(34%)、「油が多すぎる」(5%)と約4割から「油が多い」との声が上がったことを受けて開発されたものだ。

一昨年から昨年にかけて空前のブームとなった“食べるラー油”(おかず系ラー油)は、その市場規模が117.7億円まで成長した。ただ、購入世帯率は約20%にとどまっており、同社は市場規模約72億円で購入世帯率約50%のチューブ入りわさびと比較しても「非常に高いポテンシャルがあり裾野の拡大次第で大きな可能性を秘めている」と分析。一時のブームは落ち着いたが、そうした状況の中でも積極的な商品展開により、定番調味料としての浸透やさらなる市場活性化が狙えると見ている。

なお、8月8日にはエスビー食品のラー油サイト(http://www.sbfoods.co.jp/la-yu/)をリニューアルするほか、Twitterでのキャンペーンなどを実施。9月末には「ぶっかけ!おかず」シリーズのテレビCMも展開していく。


☆「ぶっかけ!おかず」シリーズにカレーとわさびも登場

「ぶっかけ!おかずラー油から油を減らしてみました。」と共に、8月8日には「ぶっかけ!おかずカレー」(330円/税別)と「ぶかっけ!おかずわさび」(同)もシリーズのラインアップに加わる。どちらもかけるだけでおかずになるほか、ごはんのお供はもちろん、めん類、肉・魚料理、サラダ、スープなど、いろいろなメニューにかけるだけで簡単にカレー風味やわさび風味の味わい深いコクをプラスすることができる万能調味料だ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.