ネイルアートでアニメを制作、ネイルチップ900枚に25日間かけコマ描く。

2011/07/30 15:36 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


今や女性だけでなく、男性の中にも楽しむ人がいるほど定番のオシャレとなったネイルアート。気分によって絵や柄を変えようと、こまめにネイルサロンへ通う人もいることだろう。そんなネイルアートをストップモーションアニメにした動画が、欧米を中心に話題を呼んでいるようだ。

米ニュースサイトのハフィントンポストによると、6月23日付でYouTubeに投稿されたこの動画「Picanto nail art animation (Full version) 」(http://youtu.be/9A_TX-rlfvU)は、韓国の自動車メーカー・起亜自動車が、先ごろ投入した新型「ピカント」シリーズの発売に合わせて製作したもの。世界初の“ネイルアートアニメーション”と銘打たれている。

動画冒頭のメイキングシーンの説明によると、使用されたマニキュアは全部で1,200本。これを数名のデザイナーが25日間にわたり、1枚につき2時間、計900枚のネイルチップに異なる絵を描いたそうだ。

そして完成したストップモーション動画は、ネイルの上で車が動く様子を映し出しているだけでなく、途中で筆などで色やデコレーションを加え、ネイルアートを変化させる面白い演出も。今回発売された「ピカント」は多くのカラーバリエーションを揃えたことも売りになっており、ネイルアートを使ったこのカラフルな動画は、そうした特徴を印象付けるにはまさにうってつけだったようだ。

この動画は7月に入ってから徐々に話題を集め、7月30日現在で再生回数は210万回を突破。また、7月27日付で新たに1分58秒のロングバージョンとなるディレクターカット版(http://youtu.be/bJ_azpdymsc)が公開されている。フルバージョン仕様の映像に加えて、車の操作と融合させた別の“ネイルアートアニメーション”が組み込まれており、こちらの映像も必見だ。



TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.