動画で“デート懇願”を女優快諾、申し込んだ海兵隊員を人気歌手が後押し。

2011/07/21 17:31 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


一昔前なら、ごく普通の一般市民が有名人に自分の存在を知ってもらうのは、遠い夢のような話だった。しかし、インターネットを使って手軽に世界へ情報発信ができるようになった昨今なら、意中の有名人に自分のアピールを見てもらうハードルが少しは低くなったのかもしれない。米国のある海兵隊員は、今年11月に開かれるイベントに一緒に来て欲しいと、映画「ブラック・スワン」などに出演した女優ミラ・キュニスに呼び掛ける動画をYouTube上に投稿(「Marine in Afghanistan asks Mila Kunis to the 3/2 Marine Corps Ball」http://youtu.be/0om2ApQPvqI)。すると先日、出演したテレビ番組の中で動画を見せられたキュニスが「イエス」と応じ、彼の願いが実現する運びとなった。

有名女優からデートの承諾を得たのは、米海兵隊に所属するスコット・ムーアさん。彼が注目を集めるきっかけとなったのは、6月にキュニスへ贈るラブコール動画をYouTubeに投稿してからだ。アフガニスタンで撮影された19秒の動画には、サングラスをかけて「ハイ、ミラ」と呼び掛けるムーアさんの姿。彼は大好きな女優に自分の願いが届いてほしいと、YouTubeを活用してみたようだ。

この中でムーアさんは、11月18日にノースカロライナ州グリーンビルで開かれる、毎年恒例の海兵隊誕生記念式典「マリン・コープス・ボール」に一緒に出席して欲しいと懇願。そして「この動画を見たら連絡が欲しい」と、動画の説明文の中にメールアドレスも記載し、限りなく少ないチャンスに懸けてみた。一見無謀とも思えるこの作戦だが、意外にも彼女の目に触れるチャンスはすぐに訪れる。

先日、映画「Friends With Benefits(邦題:お得な関係)」(米国で7月22日公開。日本は今秋公開予定)の宣伝のため、キュニスは米放送局FOXの番組に、共演者で人気歌手のジャスティン・ティンバーレイクと出演。この中で、番組側がムーアさんの動画を紹介したのだ。すると、動画を見たティンバーレイクのほうがなぜかノリノリになり、「僕は彼を後押しをするよ。これは行く必要がある。国のためにも行かなきゃ」(米放送局ABCより)と猛プッシュ。その勢いに触発されたのか、彼女もすぐに「行くわ」と応じ、ムーアさんの願いが届くこととなった。

これにはムーアさんも喜んでいるようで、「ティンバーレイクの励ましが確かに助けになったね。彼に借りがひとつできちゃった」とコメント。キュニスはこの時期に予定されている映画撮影の合間を縫って、ムーアさんのために式典に参加するそうだ。これで話は一件落着、と思われた矢先、ムーアさんの成功でこの話には続きが生まれる。

番組の中で「あなたは来ないの?」とキュニスに問われ、「僕じゃなくて、君に来てもらいたがってるんだよ」(米紙デンバー・ポストより)と返していたティンバーレイク。すると後日、今度は彼にも女性海兵隊員から式典に付き合って欲しいとの動画が投稿された。これでティンバーレイクも出席する理由ができてしまったのだが、ABCの取材に対し関係者からの反応はなし。どうやら、キュニスをけしかけておきながら、彼自身は式典に出席する可能性は低いようだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.