面白ポーズでプールにドボン、飛び込む直前の1枚を撮る「レジャーダイブ」。

2011/07/20 06:07 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


ある米国人男性が提案する、レジャーダイブなる遊びが話題を呼んでいる。レジャーダイブはプールやマットに飛び込む直前、リラックスした姿で“面白ポーズ”を決め、それを写真で記録するというもの。写真をまとめたサイトやFacebookには各地から写真が投稿されるなど、人気は広がりを見せているようだ。

豪ニュースサイトのNinemsnや英紙デイリー・メールなどによると、この遊びを提案しているのは、ニューヨーク在住のジョン・ルイスさんとアレックス・スコットさん、そしてその友人たち。彼らはこの7月に公式サイト「LeisureDive.com」(http://www.leisuredive.com/)を立ち上げ、自分たちが撮影した面白いレジャーダイブ写真を掲載して、世界の人たちへ同様の写真を送るよう呼び掛けている。

どのようなものがレジャーダイブなのかは、サイトに掲載された写真を見れば一目瞭然だ。水面に落ちる直前、空中で停止しているように写る彼らは皆一様に寝そべったポーズを決め、気分良く寛いでいるように見える。中には服を着ていたり、新聞や本を読んでいたりとバリエーションも増えつつあり、その分かりやすい面白さでサイトの人気は上々のようだ。掲載された写真は各地から集まっているほか、Facebookページも3,000人以上の人が「いいね!」するほど評判になっている。

彼らの説明によれば、このレジャーダイブには一応のルールがあり、それに沿ってポーズを決めるのが基本。それは例えば「片方の肘を上げる」「恐ろしいまでにゆったりとした表情」といったもので、「ゆったり感を出すアイテムも使用可」だという。とはいえ、サイトに掲載された写真の中には、肘を上げていないどころか、あぐらをかくようなポーズを決めた男性の写真もあり、結局はどれだけ「最高のダイブ」が出来るかが大きなポイントになっているのかもしれない。

自分たちのバカげた遊びについて、彼らは「とても楽しんでいるよ」とコメント。その無邪気すぎるほどの楽しみようが、多くの人から共感と支持を得ているようだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.