AKB48新メンバーの江口愛実はCG合成だった、グリコが公式にネタばらし。

2011/06/20 04:57 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


AKB48の新メンバーとして、グリコの「アイスの実」CMでいきなりセンターデビューを飾った江口愛実。その不自然かつ唐突なデビューの経緯や顔の表情などから、ネットでは“CG説”や“メンバー合成説”が飛び交っていたが、ネタばらしとなる動画が「アイスの実」公式サイトで公開され、CG合成であることが明かされた。

公開された「CMメイキング映像」では、江口が生まれるまでの過程を紹介。鼻は板野友美、髪型は大島優子、口は篠田麻里子、輪郭は高橋みなみ、目は前田敦子、眉は渡辺麻友と、各メンバーのパーツを組み合わせて誕生したのが江口だった。サイトでは実際にテレビでオンエアされるネタばらし付きのCM「アイスのくちづけ 江口愛実 誕生篇」も見ることができる。

また、江口の名前は“江(江崎グリコの江)口(CM曲「アイスのくちづけ」のくち=口)愛(アイスの実のアイ=愛)実(アイスの実の実)”という意味で、プロフィールにある誕生日の2月11日は江崎グリコの創立記念日、特技の陸上競技はグリコの「ひとつぶ300メートル」からきたものだった。

なお、「アイスの実」公式サイトでは、メンバーの顔のパーツを合成して新しいAKB48メンバーを作ることができる「AKB48推し面メーカー〜あなたがつくるデジタルAKB48〜」(http://www.icenomi.com/oshimen/)も公開中だ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.