CM出演中の孫と祖父の年の差67歳デュオ、ギネスブックにも登録申請中。

2011/06/17 10:39 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


今年4月から、三菱地所ホームのCMキャラクターとして出演中の“年の差67歳デュオ”「まごそふ」(http://www.mago-sofu.com/)をご存知だろうか。2人は同社のCM「ずっと好きでいられる家」シリーズの「ずっとのうた」篇と「エアロテックのうた」篇で歌声を披露しているが、放送開始直後から「孫役の子が、かわいい」「CMソングも癒される」などの声が寄せられているそうだ。

「まごそふ」は5歳の孫・松本怜(れん)くんと、72歳の祖父・池田良知(よしさと)さんによるユニット。CMを見る限りでは「まごそふ」は子役と俳優が設定上、孫と祖父を演じているように思われがちだが、この2人は約500組の中から選ばれた本当に血縁のある“孫と祖父”だ。CMでは67歳の年の差を感じさせない歌声や、本当の孫と祖父だからこその仲の良さを表現している。

「まごそふ」は今回のCM出演を機に、アーティストとしてメジャーデビューやNHK紅白歌合戦への出場を目標に掲げ、現在、所属事務所やレコード会社を募集中。孫の怜くんは「おじいちゃんと紅白に出たい!」と意気込みを見せており、一方の良知さんは「まごが望むならがんばります」と静かに紅白出場を目指している。

なお、「まごそふ」は67歳の“最大年の差ユニット”として、ギネスブックに登録申請中。この記録が認められるのか、そしてメジャーデビューを果たせるのか。注目しておきたい。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.