世界の美しい情景や日常の景色をWEBドラマで、東芝の「彼方から」第2章。

2011/05/31 11:48 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


カメラマンである父から転職祝いに貰った大容量SDXCカードを、人から人へ託し旅をさせる――そんなコンセプトで東芝が昨夏展開したWEBドラマ「彼方から」。その第2弾となる「彼方から…第2章〜悟とつぐみの往復書簡〜」(http://www.tfm.co.jp/podcasts/kanata/)のPodcast配信が始まった。

今回配信が始まった第2章は、前作で累計ダウンロード数が35万を突破した「彼方から」の新作。前作に引き続き、シナリオライターには数々のラジオドラマを手掛ける人気放送作家・北阪昌人氏、朗読には女優・中嶋朋子を起用した。世界の美しい情景や日常のなにげない景色を記録し、蓄積していくことで得た気づきを、ドラマを通じて表現していく。

第2章の旅は、小学校教師の佐伯つぐみが子どもたちに「“世界の広さ”を教えてあげたい」との想いから、プロカメラマンの前嶋悟にSDXCカードを託すところからスタート。世界中を旅しながら、どんな風景や人との出会いが待っているのか、写真を通した往復書簡で2人が何を感じ、共有していくのか。第1話はハワイから届いた手紙に、ストーリーと連動した美しい夕陽の写真などが添えられている。

新しいストーリーは隔週金曜日に、TokyoFMポッドキャストページで更新。次回(第2回)は6月10日の予定だ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.