1歳半の男児にVVVが10年契約提示、父がYouTubeへ投稿した動画に注目。

2011/04/28 16:21 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


いまや日本人選手も数多く活躍する時代となり、ますますグローバル化が進んでいるプロサッカーの中心地・欧州。各クラブは先々のチーム強化を見据えて、世界規模でのスカウト活動が盛んに行われており、日々将来の“スター候補生”発掘に余念がない。そうした中、オランダに、父親が投稿した1本の動画がきっかけに脚光を浴びている1歳半の男の子がいる。動画で男の子はおもちゃのボール3つを蹴り、すべて1発で収納箱へ入れてしまうのだが、これにオランダ1部リーグのプロチーム・VVVフェンローが注目。男の子に10年という大型契約を提示した。

オランダのラジオ局Radio Netherlands Worldwideによると、この男の子はフェンロ―近くの街に住んでいる1歳のバエルク・ファン・デル・メイくん。彼は、父親のヨルグさんが投稿した動画により、いま、世界のサッカーファンを大いに楽しませている注目の存在だ。その動画「Voetbaltalentje van 1,5 jaar / Amazing football skills 1,5 year old kid」(http://youtu.be/sZGhGbfzCSU)は、4月18日にYouTubeへ投稿された。

「かつて祖父がVVVでプロ選手として活躍していた」(英紙デイリー・テレグラフより)という血をしっかりと受け継いだバエルクくん。20秒ほどの動画の中で、彼は部屋の壁際に置かれている収納箱に向け、おもちゃのサッカーボール3つをセットする。そして右足を鋭く振り抜くと、ボールは勢いよく収納箱の中へゴール。まるでストライカーの片鱗を見せつけているかのように、1歳半とは思えぬ正確なシュートを披露した。

これには動画を見た人たちからも「いい選手になれる」「ロナウドよりすごい」など称賛のコメントが数多く寄せられ、中には「フェイクだ」とパフォーマンスを信じない声もあるほど。しかし彼のパフォーマンスは本物だったようで、動画を見たVVVの関係者が彼に注目すると、10年契約の大型オファーを家族に提示した。

VVVはかつて日本代表の本田圭祐選手が中心選手として活躍したほか、現在は同じく日本代表の吉田麻也選手や、カレン・ロバート選手も活躍している、日本にとってもゆかりのあるクラブ。ただ、今回の契約はプロとしてではなく、VVVでのトレーニング参加を求める内容で、チームとしても外国の有名クラブへ引き抜かれる前に、早い段階から素質を感じる少年を囲い込んでおきたい目的があったと思われる。

家族そろってVVVファンというバエルクくんは、早速4月25日にチームの本拠地デ・クールスタジアムへ足を運ぶと、ベルギー人選手のMFケン・レーマンス選手とトレーニングを楽しんだ。VVVは「彼の好きなポジションは決められなかった」と発表しているが、大きな期待を込めてじっくり育て上げるつもりのよう。いずれ吉田選手やカレン選手も良きお手本となって、彼がVVVを支える名選手になるのを楽しみにしたい。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.