東京メトロの新しい“顔”に杏を起用、新垣結衣からバトンタッチ。

2011/04/28 05:54 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


宮崎あおい、新垣結衣らが務めてきた東京メトロのイメージキャラクターに、モデルで女優の杏が起用されることがわかった。5月9日から始まるキャンペーン「TOKYO WONDERGROUND」のテレビCMやポスターに登場する。  

杏を起用した理由について、東京メトロは「杏さんの持つ都会的なイメージやさまざまな分野に積極的に取り組む姿勢が東京メトロのイメージや企業姿勢と重なる」と説明。テレビCM やポスターでは、杏が東京メトロを利用し、東京で生活する姿を表現していく。

CMとポスターの撮影は、終電後の駅構内や日中に走らせた回送列車の車内などで行われた。制作総指揮は人気クリエイティブディレクターの箭内道彦氏が執り、元気でパワーあふれる仕上がりに。CMでは杏が東京メトロを利用して仕事やプライベートを満喫する姿が描かれるほか、活気に溢れるオフィス、仕事帰りに立ち寄るバーや週末のクラブなど、東京らしい場所でさまざまなカットを撮影し、活き活きとした東京の生活を映し出している。

また、ポスターは写真家の篠山紀信氏が撮影。通勤で利用している地下鉄、普段何気なく電車を待つホームなど、いつもどおりの日常をドラマチックに表現し、地下のメトロ空間ならではの魅力を伝えている。ポスターは月替わりで2種ずつ掲出するほか、「TOKYO WONDERGROUND」の特設サイト(http://www.tokyo-wonderground.jp/ 5月9日公開予定)では、パソコン用の壁紙としてもダウンロード可能だ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.