ドラゴンボールフィギュアの頂点は? 造形天下一武道会の決勝進出者決定。

2011/04/21 10:13 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


選ばれた10人の原型師が「ドラゴンボール」をテーマにフィギュアの原型を制作し、それぞれの作品の出来をトーナメント形式で競う「造形天下一武道会」。その決勝大会への出場者が決まり、4月25日からウェブ(http://z-tenkaichi.bpnavi.jp/)で投票受付を開始する。

予選を勝ち抜き、決勝大会へと進出したのは5人の原型師と敗者復活枠1人の計6人6作品。造形力と表現力を競い、頂点に立った優勝者には賞金100万ゼニー(100万円)と、バンプレストのアミューズメント用フィギュアブランド「MASTER STARS PIECE」の制作権が贈られる。

決勝大会専用サイトはすでにオープン。予選大会では無彩色での原型による選抜だったが、決勝大会では完全彩色された完成作品が掲載され、360度回転させて見ることも可能だ。彩色済み原型のクオリティや、制作者である原型師のコメントをムービーで視聴し、投票時の判断材料とすることができる。

サイト内でのムービー公開などのスケジュールは、次の通り。なお、ムービーはアニメ版「ドラゴンボール」シリーズでもおなじみの声優・田中真弓をナレーションとして起用した。  

4月15日(金):決勝大会用サイトオープン
4月18日(月):ドキュメンタリームービー公開予定
4月23日(土):重大ニュース公開予定
4月25日(月);決勝大会投票開始
5月 9日(月):投票締切

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.