アニメ「るろうに剣心」9年ぶり新作、15周年の節目に動きが活発化。

2011/04/21 03:54 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


1996年1月にフジテレビ系でのアニメ放映がスタートしてから、今年で15周年の節目を迎えた「るろうに剣心 ―明治剣客浪漫譚―」(作:和月伸宏)。そんな同作の新作アニメが約9年ぶりに制作されることがわかった。

「るろうに剣心」は「週刊少年ジャンプ」(集英社)に1994から1999年まで連載された人気作品。アニメは1996年から1998年まで放映され、1997年には劇場版「るろうに剣心 ―明治剣客浪漫譚― 維新志士への鎮魂歌(レクイエム)」が公開、さらにその後、OVA「るろうに剣心 ―明治剣客浪漫譚― 追憶編」「同 星霜編」が制作されている。今回のアニメは、このOVA「星霜編」以来となる、ファン待望の新作だ。

今年はアニメ15周年の大きな節目ということもあり、昨年12月には公式サイト「るろうに剣心 15th Anniversary」(http://www.kenshin-tv.com/)がオープン。また、バンダイチャンネルやフジテレビオンデマンドなどの動画サイトでは、テレビシリーズ/未放映話/OVA/劇場版を配信している。

そして3月にはPSP向け“対戦剣劇”ゲーム「るろうに剣心 ―明治剣客浪漫譚― 再閃」を発売。4月7日からはTOKYO MXで「るろうに剣心 スペシャルセレクション 第1部」(毎週木曜24時〜)の放送が始まり、7月にはコンピレーションCD「るろうに剣心 Complete Collection」を発売、8月からは3か月連続で劇場版とOVAのBlu-ray化が予定されるなど、動きが活発化している。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.