ダダこねる息子にパパが機転、かわいい動画にアクセス&コメント殺到。

2011/04/19 12:05 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


言うことを聞かずにわがままばかり、何かと手のかかる我が子に困っているという親は多いかもしれない。しかし、きちんと躾をするという意味でも、子どもをうまく“操縦”することは親の大事な務めだが、YouTubeでは、わがままを言い始めた息子にうまい対処を見せるアルゼンチンのある父親の動画が評判を呼んでいる。

この動画は、3月18日付でYouTubeに投稿された「Psicologia inversa en su estado mas puro」(http://youtu.be/wsBon3DTwIY)。外出しようとする投稿者が、一緒に出かける息子とのやり取りを撮影した30秒足らずの動画だ。準備を終えて投稿者が家を出ると、先に外で待っていた男の子はどうやら車に乗って出かけたい様子。そこで、投稿者の父親は男の子の気持ちを上手に翻意させようと、ちょっとした対処法を見せる。

「車で行こう」とアピールする男の子の気持ちを察した父親が「歩いていくぞ」と言うと、男の子は負けじと車を指さして「これで」と抵抗。「歩くんだ」と言われても男の子は「これ」と言ってその場を離れようとせず、ここから父と息子がちょっとした意地の張り合いを繰り広げる。

父親が「No(ダメ)」と言っても「Si(いいの)」と間髪入れずに我を張ってくる息子。まるで条件反射のように言い返してくる息子に対し、人生の大先輩である父親はここで機転を利かせた。3回ほど言い合いをしたところで、それまでとは逆の「Si」と口にすると、パパに反論する気持ちで頭がいっぱいだったのか、男の子はついつい「No」と一言。それを聞いた父親が「ノーだな、行くぞ」と話しかけると、それまで車に固執していた気持ちはどこへやら、男の子はすたすたと道に向かって歩き始めた。

父親の上手なやり込め方もさることながら、結局は素直に従った男の子の可愛さもあって、この動画は4月19日現在で510万回を超える再生回数を記録。コメント欄にも動画を楽しんだネットユーザーからの声が並び、「頭の良いやり方だ」「諦めるな、息子よ」など、7,300件を超えるコメントが並んでいる。父親の上手な対処も見事だが、一度自分で口にしたら素直に従う男の子の潔さは立派なもの。そんな微笑ましい親子の動画を、ぜひ一度ご覧になってみてはいかがだろうか。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.