ジョークか本気か“仰天”香水、「人々を魅了する」ベーコンなど。

2011/04/12 11:02 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


自分らしさを演出するアイテムとして重要視されることの多い香水(フレグランス)。自分の好きな香りというだけでなく、周囲に「どのような印象を与えられるか」ということも、チョイスの時に大切なポイントになります。そのため、数多の中から最適な香りを選ぶのは、なかなか難しいものです。

そんな香水ですが、ブランド物やトラディショナルな香り(ムスク、フルーツ、フローラル系など)に限定しなければ、そのバリエーションはさらなる広がりを見せます。中には「こんなのってアリなの?」と驚いてしまうようなものもあるようです。

米音楽専門チャンネルMTVのブログが紹介した香水は、“異端児”扱いされてしまいそうなものばかり。しかも、ジョークかと思いきや、本当に販売されているというから驚きです。

例えばオンラインショップ「Fargginay」(http://www.fargginay.com/)で販売されている香水は、その名も「ベーコン・ゴールド」と「ベーコン・クラシック」。名前そのまま、ベーコンの香りがする香水です。最後まで長く香る“ボトム・ノート”に、ベーコンの香りを使用しているそうで、サイトの説明ではベーコンの香りは「人々を魅了する」ため、これを付ければ魅力的になるとのこと。「ゴールド」「クラシック」ともに男女兼用で、30ml入り、価格は36ドル(約3,000円)となっています。

このほかにも、ブルー・チーズ、寿司といった、かなりの変化球と言える食べ物系の香水も。それ以外だと、玩具「プレイドー」の香水――子どもが遊ぶ、色付き粘土の香りです。確かに懐かしい気もしますが、わざわざ身に付けたい香りなのでしょうか……。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.