フォークリフトを巧みに操る幼稚園児、中国の5歳児はすでに2年運転。

2011/04/04 15:02 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


先日、ショベルカーを操縦するイスラエルの3歳児の話題(http://www.narinari.com/Nd/20110415311.html)をお伝えしたが、このたび中国では5歳の男の子が巧みにフォークリフトを運転する動画がネットで公開され、大きな反響を呼んでいる。

中国メディア半島網などによれば、この男の子は山東省煙台市で暮らす5歳の黄俊林くん。まだ幼稚園に通う黄くんは顔も話し方もあどけないものだが、フォークリフトの運転席に乗り込むや否や、そんな雰囲気は一変。小さな手足でハンドルやレバー、アクセルなどを使い分け、自分の何倍もある大きなフォークリフトを見事に運転してしまうのだ。

黄くんがフォークリフトを運転している様子を見ると、前後進はもちろん、周回走行、回転、リフトの上げ下げなどを自由自在に、そしてスピーディーに操っている。身体が小さいために危ない姿勢にも見えるが、当の本人はお構いなし。地元メディアに対し「2年運転してるんだ」と答えるなど、フォークリフトの運転には自信満々のようだ。  

気になるのはなぜ黄くんがこれほどまでに運転が上手なのかだが、黄くんの家はもともと倉庫業を営んでおり、幼いときからフォークリフトに接してきたことが大きく影響しているのだという。いつの頃か、家族はフォークリフトに強い関心を示す黄くんを冗談半分で運転させてみると、瞬く間に運転方法を覚えてしまい、そのテクニックは気が付くと家業を手伝えるほどまでになったそうだ。

そもそも子どもがフォークリフトを運転して良いのかという単純な疑問は誰もが抱くところだが、中国の、特殊な一家に育った黄くんはこれからもフォークリフトを運転し続けるのだろう。事故などを起こさないことを祈るばかりだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.