「鋼の錬金術師 FESTIVAL2011」開催中止、計画停電や交通の混乱など考慮。

2011/03/31 04:43 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


5月21日と22日に開催が予定されていた「鋼の錬金術師FESTIVAL2011」の中止が決まった。公式サイトで中止の理由などを説明している。

3月30日に掲載された「鋼の錬金術師 FESTIVAL2011 開催中止のお知らせ」によると、11日の東北地方太平洋沖地震の発生以降、今後の対応について実行委員会で協議を重ねてきた結果、「この度の震災による甚大な被害と、原子力発電所事故による電力供給不足による計画停電、各交通機関の混乱などの状況も踏まえ、公演を開催した場合に、ご来場いただく皆様の安全確保が危惧されるため、やむなく公演を中止させていただく判断」に至ったという。

そのため、「開催を楽しみにしていただいた皆様には大変申し訳ございませんが、ご理解賜ります様、よろしくお願い申し上げます」とお詫びしている。なお、チケットの払戻期間は4月6日から5月22日まで、チケットを購入したプレイガイドで行う。詳細は公式サイト(http://www.hagaren.jp/fes2011/)を参照。

「鋼の錬金術師」は荒川弘の人気マンガ。これまで2度アニメ化されたほか、2005年には劇場版「鋼の錬金術師 シャンバラを征く者」も制作され、今年7月には劇場版新作「鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星」の公開を控えている。コミックは昨年11月発売の最終第27巻で、スクウェア・エニックス初の累計5,000万部を突破。今回のフェスは東京・国立代々木競技場第一体育館に、アニメ版の人気声優の面々や、エンディングテーマを歌う中川翔子らアーティストが集結する予定だった。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.