赤ちゃんアヒルが道で立ち往生、警察官と市民が助け出すほんわか動画。

2011/03/01 17:47 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


パトカーの車載カメラは防犯や違反行為の取り締まりなどに使われていますが、時には犯罪以外に、ほんわかと心温まるシーンをキャッチすることもあるようです。

米放送局CBSなどによると、フロリダ州フォート・マイヤーで2月23日、同市の巡査であるグレン・エップラーさんがパトロールをしていたところ、陸橋下の道路で車がノロノロ運転しているのを発見しました。なにか事故でもあったのかと思ったエップラーさんはパトカーを停車。状況把握を行うことにしたのです。

しかし、すぐにエップラーさんは事故ではないことを知ります。停車したパトカーの前に現れたのは、小さな小さなアヒルたち。10羽の赤ちゃんアヒルが、行き交う車を怖がって身動きが取れないまま、小さく固まっているではありませんか。

「警察官の仕事は、どんな場面に出くわすか予想も出来ないことが多いのですが……」(CBSより)と語るエップラーさん。さすがに赤ちゃんアヒルが交通渋滞を引き起こしているとは思いもよりませんでした。しかし、10歳の娘がアヒル大好きだということもあり、「娘が『お父さん、アヒルを助けて!』と、言っているのが聞こえた気がして」と、すぐにアヒルたちを安全な場所に移動させることに。ところが最初はこじんまりと一か所に固まっていた彼らは、1羽をすくい上げるや否や、逃げようとあちこちに駆け回ってしまいます。

YouTubeなどで公開されている動画(「Police Escort Ducks to Safety」http://www.youtube.com/watch?v=Rcg-xrYoVRs)を見ると、アヒルを捕まえるためあたふたと奮闘するエップラーさんを助けようと、通りがかりの男性もアヒルを追いかけ回す姿が撮影されており、本当に2人とも逃げ回る赤ちゃんアヒルを危険から守ろうと必死。その姿がなんとも微笑ましいのです。

最終的にアヒルたちは道路脇の芝生エリアに避難させられ、近くで様子をうかがっていた母親アヒルと、再び一緒になることができました。エップラーさんは、一緒になって救出してくれた人の名前を聞き忘れてしまったそうで、「ぜひお礼が言いたい」と語っています。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.