落合シェフ監修など、エスビー食品が“進化形ラー油”を一気に4種類。

2011/03/01 14:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


エスビー食品はラー油の“進化形”として、新たに「落合シェフのかけチャオ!イタリアンラー油」「のせタレ!ラー油ごま」「のせタレ!ラー油おろし」「のせタレ!ラー油ねぎ塩」の4種類を一気に発売する。3月7日に発売で、価格は「イタリアンラー油」が380円(税別)、そのほか3商品が275円(税別)。

2009年から人気に火が付き、昨年大ブームとなったラー油。ブーム以前の市場規模は14億円程度だったが、“食べるラー油”の登場以降はさまざまなバリエーションが増え、現在は100億円規模にまで成長している。同社も昨年3月に「ぶっかけ!おかずラー油」を発売しているが、現在の売り上げは「ほかのカテゴリー(ドレッシング、タレ、袋入り麺など)のNo.1商品に匹敵するレベル」(同社より)で、好調に売れ続けているそうだ。

しかし、そうした状況にも関わらず、同社の調査ではまだ「具入りラー油を買ったことがない人は62%」もおり、また、その約半数が「買いたい」との意向を示していることがわかった。

そんな潜在的な購買層の掘り起こしや、市場のさらなる活性化を目指して投入されるのが今回登場する4種類だ。「落合シェフのかけチャオ!イタリアンラー油」は「ラ・ベットラ」の落合務シェフが監修を務めたラー油で、オリーブオイルをベースに、フライドガーリック、アンチョビ、オリーブなど、イタリア料理に多用される食材を加えた。温野菜やサラダ、パスタ、ピザ、パン、目玉焼き、肉や魚のソテー、ソープなど、幅広い料理に使える。  

また、「のせタレ!ラー油ごま」は3種類のごま(ねりごま、すりごま、いりごま)、「のせタレ!ラー油おろし」はたっぷりの大根おろしが入ったポン酢風味、「のせタレ!ラー油ねぎ塩」は塩と鶏がらベースに長ねぎ、玉ねぎをプラスと、それぞれ個性のあるラー油に仕上がった。

今回の発売に合わせ、3月25日から4月6日までテレビCMを全国で放映するほか、ラー油専門サイト(http://www.sbfoods.co.jp/la-yu/)をリニューアル。また、日本最大のレシピサイト「COOKPAD」でのレシピ提案、ABCクッキングとの連携、さらにツイッターでのレシピ提案と、多方面のプロモーションを展開していく予定だ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.