「スラムダンク」無断アプリに作者が言及「Appleから返事が来ない」。

2011/02/17 19:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


人気マンガ「スラムダンク」を収録したiPad向けのアプリが「AppStore」で無断販売されていることについて、作者の井上雄彦がツイッターでこの問題に言及している。

このアプリは2月9日から「AppStore」での配信を開始。「AppStore」ではスクリーンショットが掲載されており、作中の登場人物のセリフはすべて中国語に置き換えられているようだ。価格は230円で、販売業者は「wei liu」、著作権表記は「(C)Hero2Hero inc.」となっている。また、「AppStore」のユーザーからは「違法ですよね」「いいの?こういうの許して」「なんだこれ…」といったコメントが寄せられている状態だ。

井上はフォロワーの「iPad向けにアップルストアでスラムダンクが230円で販売されています。wei liuと販売業者はなっていますが、これは正規の物なのでしょうか?」との質問に答える形で、「それは許諾してないですね」と回答。また、すでにアップルには連絡を入れているものの、「まだ返事が来ない。著作権者なのに〜オ〜イ」と対応に苦慮しているようだ。

なお、「AppStore」では今年2月に人気マンガ「ONE PIECE」のイラストを無断使用したアプリ、昨年11月には村上春樹(「ノルウェイの森」「1Q84」等)や東野圭吾(「容疑者Xの献身」等)らの作品の中国語版が勝手に販売されていたほか、「iTunes Store」では昨年2月にPerfumeのアルバム「GAME」が無断配信されていたことなどがある。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.