事故の車が雪上で垂直に刺さる、現場急行の消防隊員も「信じられない」。

2011/02/06 15:57 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


先日、大雪に見舞われた米国で起きたある自動車事故が話題を呼んでいる。降り積もる雪でスリップする車が多発し、事故が急増している中で、とりわけこの事故が注目されたのは車が雪上に垂直に“刺さった”ためだ。この車の様子を撮影した映像は地元紙によってYouTubeに公開され、再生回数を伸ばしている。(「I93 south crash during February 2011 snowstorm in Salem, NH」http://www.youtube.com/watch?v=niEIuwLCCiQ)  

米地方紙イーグル・トリビューンによると、この事故が起きたのはニューハンプシャー州を南北に走る州間高速道路でのこと。1月末に続いて再び大寒波が襲来し、米北東部一体には暴風雪警報も発令されたという2月1日、セーレムでも自動車事故が多発していた。その多くは道路に積もった雪によるスリップ事故で、「相当な車両」が事故に遭ったようだが、幸い重傷者はいなかったとのこと。警察や消防も事故対応に大忙しだったが、そのうちのある現場では変わった事故が起きていた。

事故はセーレムを走る高速道路の出口付近で発生。41歳の女性が運転する自動車が雪により制御不能となり、高速道路を外れて道路脇へと飛び出した。この付近では、高速道路は道路脇に比べて「8フィート(約2.4メートル)」(米放送局CBS系列WTSPより)ほど高い位置を走行。普段なら、勢いよく道を外れた車は地面に激しく激突、もしくは横転しそうな場所だ。

しかし、大雪だったことが逆に幸いだった。スリップした女性の車は高速道路を外れると、そのまま道路脇の雪の中にダイブ。フロント部分から雪に突入し、垂直に“刺さった”ような状態でストップしたのだ。車が大破することはなく、女性はダッシュボードにぶつけた膝とシートベルトが食い込んだ肩の痛みを訴えたものの、元気な様子だったという。

現場に駆け付けた消防隊員も、車が垂直に立っているというこの光景にはさすがにビックリ。勤務歴6年目という消防隊員は、同僚たちとそんな様子を「今まで見たことがない」「信じられない光景だった」(WTSPより)と話していたという。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.