ガンダム箸とシールド型箸袋、箸本体は“ガンプラの聖地”で生産。

2011/01/06 14:09 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


バンダイは、アニメ「機動戦士ガンダム」に登場する「RX-78-2ガンダム」の代表的な装備ビーム・サーベルをモチーフにした箸「RX-78(ナナハシ) ガンダム箸 シールド型箸」の受注受付を1月6日に開始した。価格は2,100円(税込み)で、同社ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」(http://p-bandai.jp/)で受け付けている。商品の到着は3月以降を予定。

この箸は、昨年9月から東京・秋葉原にあるオフィシャルカフェ「GUNDAM Cafe」限定で販売を始め、わずか3か月で5,000膳を売り上げた人気商品「RX-78 ガンダム箸」(1,050円/税込み)で、実際の約1/60(全長230ミリ)のサイズ。今回の販売では箸の本体と柄の部分を、ガンプラをイメージした“ガンプライメージカラー”から、よりアニメの世界観をイメージした“アニメーションイメージカラー”に変更し、新たに製作したものだ。

また、ガンダムの防御装備「ガンダムシールド」をモチーフにした箸袋を新たにセットにしたことで持ち運びも容易となり、“マイ箸”としていつでもどこでも気軽に利用することができる。

なお、箸本体はガンダムのプラモデル「ガンプラ」の生産拠点である「バンダイホビーセンター」で生産。ガンダムやガンプラのファンにはたまらない一品と言えそうだ。

数量限定販売のため予定数量に達し次第終了となるので、欲しい人はお早めに。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.