1人で5人分の「Y.M.C.A.」踊る、パペット使い軽やかなショーを披露。

2011/01/04 21:06 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


米大学で行われたバスケットボールの試合のハーフタイム。そこで繰り広げられたショーを撮影した動画が米ニュースサイトのハフィントン・ポストをはじめ、ネットで話題を呼んでいます。その内容は米音楽グループのヴィレッジ・ピープルのコスチュームを身にまとい、代表曲「Y.M.C.A.」などのポップな曲に合わせてダンサーたちが一糸乱れぬ踊りを披露するというもの。実はこのダンサー、「1人なのに5人」という面白いユニットなのです。

この動画は12月23日にYouTubeに投稿された「UConn 89th Win Christopher from Las Vegas Halftime Show」(http://www.youtube.com/watch?v=_6A2rYSdluw)。縦に整列した5人のダンサーは、真ん中のネイティブ・アメリカンのコスチュームを着た1人だけがホンモノで、あとの4人はすべて等身大のパペット(あやつり人形)。ホンモノの人が両方の足、ひざ、手それぞれに長い棒をつけ、それがすべてのパペットに接続されています。そして真ん中が動けば、人形も同じ動きをするという仕掛けです。

カラクリ自体は目新しいものではなく、簡単な装置なのですが、驚くべきはそのダンスの軽やかさ。動画では約5分間、休む間もなくずっとステップを踏んでいます。パペット4体と一緒に激しいダンスをするのは相当な運動量だと思われますが、大変な様子は微塵も見せていません。

この“真ん中の人”にはThe Amazing Christopherという歴とした芸名があるそうで、彼自身のYouTubeページも存在しています。それによると、彼は49歳で、すでに20年以上のキャリアがあるそう。また、エディ・マーフィーなどコメディアンのショーの前座を務めたり、数人の歴代大統領の前でパフォーマンスをしたり、CMに出演したこともあるなど、ちょっとした有名人でもあります。

彼のレパートリーにはヴィレッジ・ピープルのほかにも、マイケル・ジャクソン(違う衣装を着たマイケル・ジャクソンが5人並んでいる)、KISS、そしてビートルズといったアーティストも。特にマイケル・ジャクソンのパフォーマンスではムーンウォークまで披露するという、高い技で観客を魅了するそうです。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.